関東一本締めの方法・やり方・手順や使い方

関東一本締めの方法・やり方・手順や使い方

夏の暑い盛りには、「暑気払い」という名の下に宴会が行われる季節です。日本では、古来からの風習の一つで「手締め」という儀式的なものがあります。この手締めは、物事が無事に終了した事を祝う閉めの儀式です。一般的には、音頭を取る人が掛け声を発声し、三回、三回、三回、一回と手を叩き、それを三回繰り返します。しかし、関東一本締めにおいては、掛け声のあとに一回だけ手を叩きます。一回だけ行うこの方法は、正しくは「一丁締め」という意見もありますが、関東地方におけるローカルな方法です。この締めの方法以外にもそれぞれの各地方により、独特の方法があります。

関東一本締めの方法概要

一本締めの使い方は、まずは挨拶から行います。幹事から指名を受けた際には自分の所属や肩書などと一緒に名前を名乗り、行事の成功と感謝の言葉などを簡単に述べます。挨拶が済んだら手締めの手順を簡単に説明しましょう。手締めには関東地域独特の一本締めや三本締め、一本締めなど複数の方法があるため、方法を参加している人にわかりやすく説明する必要があります。本来、締めとは「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャ、シャン、シャン」という手拍子を三回ワンセットとして行う三本締めが主流です。これを一回で済ましてしまうのが一本締めと言います。

関東一本締めの手順・方法01

しかし関東地域では独特な一本締めが行われる場合があるので、その方法をしっかりと覚えておきましょう。関東で使用される一本締めは「よー、シャン」という方法が用いられます。「よー」という言葉を合図として一回手拍子を打つだけで済ませます。このような方法を関東一本締めと言います。この方法は関東地方ではごく一般的に行われるので、関東方面の行事に参加するときは覚えておくようにしましょう。また幹事から指名を受けて音頭をとるときは、参加している人がどの一本締めを使うのか理解できるようにしっかりと説明を行うようにしましょう。

関東一本締めの手順・方法02

関東一本締めとは関東地方で行われる手拍子となっていますが、実は関西では違う呼び方で呼ばれているものとなります。関西では一本締めではなく一丁締めと呼ばれており、呼び方について若干異なっているのが特徴です。そのため関西でこの手拍子を行う場合においては、使い方として関東風の一丁締めと言い換えてから行う必要があります。これは法律で定められていることではありませんが、関東と関西の文化の違いから誕生したものとなります。このように関西では一本締めではなく一丁締めと呼ばれているので、豆知識として覚えておくと便利です。

関東一本締めの手順・方法03

 お祝い事や景気づけに一本締めを行われることが多いですが、実はリズムについても一定のものに決まっています。337拍子のようなリズムで手拍子が行われることが多く、手順についても基本的に同じとなっています。ですがまったく同じリズムというわけではなく、一本締めの場合には334の手拍子を3回繰り返すのが正しい方法です。一見するとリズムが似ているため、337拍子と同じものであると誤解をしている方の割合が多くなっています。しかし中身はまったく別のものであるので、この点について理解しておくと色々と役に立つことがあります。

関東一本締めの手順・方法04

結婚式などの冠婚葬祭時に良く用いられる、手締めですが日本ならではの風習ともいえます。物事が無事に終わったことを祝ってその式に参列した人全員で、掛け声や手拍子を行います。手打ちによって締めるという意味で、だいたいどの席でもその場の年長者や取り締まっている人が掛け声をかけてくれます。とはいっても、実は手締めにもさまざまな種類があって式の中で地方の方が混ざっていると別の掛け声や締めかたでリズムがあわないなんてことも実際にありました。大きく分けて江戸締めと大阪締めに分けられてそこからさまざまな変化をしていっています

関東一本締めの手順・方法05

関東一本締めと呼ばれる手締めは、江戸締めに分類されるもので、一般的な手締めです。手順としては、代表者が「それでは皆さんお手を拝借」と言う合図から始まり、「イヨーオ」もしくは「ハイ」などの掛け声から、3回、3回、3回、1回のリズムで手を叩きます。手締めには他にも3本締めや一つ目上がりなどがありますが、使い方を分ける必要はないようです。先ほどのリズムを3回ほど繰り返し、また繰り返すたびに「よっ」や「もう一丁」と掛け声を入れていきます。この掛け声を別の人が言ってしまうというのもありがちな場面です。楽しんで式を締めてみましょう

関東一本締めの考察

手締めとは、日本の風習の1つで行事などが無事に終わったのを祝い、掛け声とともにリズムを合わせて打つ手拍子です。今回はローカルな「関東一本締め」と一般的な「一本締め」について説明します。まず一般的な「一本締め」ですが、「(掛け声)ヨーォ」「(手拍子)タタタン、タタタン、タタタンタン」というように手を10回打ちます。それに対して関東の方は「(掛け声ヨーォ)」「(手拍子)タン」で終わりなのです。一般的な「一本締め」には9回手打ちをして「九」になり、さらにもう1つ点を打ち「丸」となり、全てが「丸」く収まるという意味があります。なので一般的な「一本締め」に統一された方が良いでしょう。

関東一本締めのまとめ01(使い方や注意点など)

この言葉を聞いてを聞いてピンと来る人は少ないと思います。しかしみなさん名前を知らないだけで実はやっていたりするのです。そもそも一本締めとは何かの行事(選挙など)の終わりに終わりの合図、くぎりとして使われるものです。そのやり方の1つが関東一本締めというわけです。正式名称は一丁締めと言われています。やり方としては、:よー:という掛け声のあとにその場にいる人全員で同時に手を叩くというものです。本当の一本締めとはパパパンパパパンパパパンパンというリズムで手を叩くのを一回やる事を言います。しかし関東では前者のやり方が主流であるためこのような名前になったと言われています。

関東一本締めのまとめ02(使い方や注意点など)

通常の一本締めは、「よ~、タタタン、タタタン、タタタンタン」のリズムになります。これに対して関東一本締めは「よ~、タン」の短縮版です。宴会などの最後に締めとして実行されることが多い作法ですが、正式には手締めと表現するものです。辞書等では「事の決着を祝って行う揃いの拍手」という表現で記載されています。前述の本来の一本締めは、三本締めと呼ばれることが多く、一本締めとは分けて表現されることが多い。これに対し、一本締めは、一丁締めとも呼ばれ、「よ~、タン」のリズムで締められる際に使われます。特に関東地方では、「お手を拝借」から始まり「よ~、タン」の一本締めが多く使われます。

関東一本締めのまとめ03(使い方や注意点など)

手締めには一本締め、三本締め、一丁締めがあります。一本締めは、3・3・3・1のリズムで手をたたくものです。三本締めは、その3・3・3・1のリズムの一本締めを三回行うことです。一丁締めは、「よーお」の掛け声のあとに、ポンと一回手をたたくものです。しかし、手締めには関東一本締めというのもあるのです。その方法というのが、「お手を拝借」「よーお」の後にポンと一回叩くというやりかたです。これはローカルのやり方であり、一丁締めと同じものになります。関東では「一本締めをします」と言って、この一丁締めをやるということが多いので、知らないと驚くものです。

m001-1234

風量測定の方法・やり方・手順や使い方・流れ

風の量というものはその時々によって大きく変わるものです。特に天候が不順な時などには風量が逐次変わるものとなっています。そ...

m001-332

代掻きの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

春先の暖かくなってくる頃ちょうどいまではゴールデンウイーク前後に、農村地帯では一斉に田植えが始まります。田圃にコメの苗を...

m001-1118

ヤマボウシ剪定の方法・やり方・手順や使い方

ヤマボウシ剪定は、落葉期にあたる2月頃に行います。太い枝を切り落としてしまうとその後切断面から細い枝が沢山生えて樹形が崩...

m001-406

ブロック積み施工の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

皆さんの中で、お庭や敷地の境界にブロック積み施工を、自分自身で行いたいという方もいらっしゃると思います。 そこで今...

m001-0624

住所確認の方法・やり方・手順や使い方

登記簿は地番単位で編成されています。閲覧の際に住所から地番を知りたい場合は、まず対象地が住居表示化されているか市区町村役...

m001-0945

そろばん基礎の方法・やり方・手順や使い方

計算の基礎にとても大切で、習うと計算が速くできるようになります。数字を読み取る力や分析する力が強くなるからです。もちろん...

ガーデニング、園芸、

【挿し木】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

挿し木とは、植物の枝などを切り取って土に挿しておき発根させることをいいます。挿し木をすることによって植物を増やすことがで...

資料

エクセルソートの方法・やり方・手順や使い方

まずソートしたいデータを全て範囲指定してください。そうしたらエクセル画面の上部にある、並べ替えをクリックします。設定にも...

Cloud computing concept

DROPBOXログインの方法・やり方・手順や使い方・流れ

DROPBOXログインするにはまずDROPBOXに登録をします。登録に必要となるのは、メールアドレスとパスワードのふたつ...

m001-0650

茄子の保存方法・やり方・手順や使い方

茄子の旬は6月~9月で夏野菜になります。保存温度は10℃~12℃で寒いところが苦手です。5℃以下になると身が縮んで低温障...

m001-0476

お七夜の方法・やり方...

お七夜とは、「おしちや」と読みます。これは、平安時代から...

SONY DSC

赤ダニ駆除の方法・や...

小さくて赤い体をしているタカラダニは通称赤ダニと呼ばれて...

m001-225

高齢者体操の方法・や...

いつまでもアクティブに、そして何よりも自立したライフスタ...

m001-0886

ミラノ巻きの方法・や...

ミラノ巻きを作る際には、まず最初にストールを軽く束ねてか...

m001-0877

ラインの設定方法・や...

ラインで裏技はどんなものがあるかというと、知らない人のI...