【発声練習】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

【発声練習】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

発声練習の具体的な方法は、世の中には数え切れないほど沢山あると言っても過言ではありません。実際、インターネットで検索すれば様々な方法が出てきます。
しかし、それらの全ての方法に共通していることは、「これを実践すれば一発で発声が良くなる」とか、「このやり方なら、即、歌が上手くなる」などという即効性のある発声練習法などは一つも無いということです。
発声練習とは、基本的に地道な反復練習だと考えて間違いありません。毎日コツコツと練習して努力を積み重ねて、悪いところを少しずつ改善していくのです。楽して一足飛びに改善することなどできないのです。

発声練習の方法概要

そんな数多くの練習法の中から、まずは自分に合うと思われるものをピックアップします。そして、それらの中から更に最適と思われるものを取り出して、最終的なものに絞り込むのです。 その際、自分の好みだけで一つを選ぶのは賢明ではありません。できるかぎり専門家の意見を聞いて選ぶべきです。なぜなら自分の好みには客観性が乏しく、自分に最適なものは選びにくい傾向があるからです。 この傾向は、音楽やボイス・トレーニングなどの経験や基礎知識が不足している人ほど顕著です。自分が好むやり方は、自分に最適とは限りません。むしろ、安易な方向へ流れてしまう危険があります。

発声練習の方法その1

自分のレベルを正しく把握するには、自分自身の目よりも専門家の目のほうが確かであることは言うまでもありません。しかし頼れる専門家が身近にいないなら、それに近い人のアドバイスでも参考にはなります。ですから家族や友人などに相談して練習法を決めることにも、一定の効果はあります。 そのようにして発声練習の具体的なやり方が決まったら、一回の練習の手順や流れ、一回当たりの所要時間などを検討します。その際、無理のない計画を立てることが大切です。発声やボイトレなどは、長時間やれば良いというものではありませんし、無理をすると喉を痛める危険があります。

発声練習の方法その2

どんなに素晴らしい練習プログラムも練習用具も、使い方を間違えると逆効果になります。それはスポーツなどでも同じです。発声やボイトレなどでも、是非、そのことを肝に銘じましょう。 たとえば発声には割り箸やペットボトルなどを用いた独自のものもありますが、それらの使い方を間違えると思わぬ怪我などの危険もあります。練習の手順や流れなどは、念には念を入れて確認しておきましょう。 とにかく何か用具を用いる際には、安全第一です。特にその練習に慣れないうちは、自分なりの適当なやり方などは厳禁です。決して油断せず、一つ一つの手順を入念に確認します。

発声練習の方法その3

どんな発声やボイトレにも、その人の年齢に応じた最適な方法があります。たとえばヨガの呼吸法を取り入れたボイトレには独特な深呼吸がありますが、深呼吸一つ見ても大人と子供とでは全然違います。深呼吸の回数や量などには、年齢によって大きな差があるのは当然です。 そもそも練習には対象年齢があります。特に発声やボイトレにおいては、実に幅広い年齢層の人たちを対象としています。歌唱力を向上させたり上手にアナウンスができるようになりたいなら、ただ何となく闇雲に練習しても効果は薄くなります。自分の年齢や体力に相応しい練習が不可欠なのです。

発声練習の方法その4

発声やボイトレは、一人でも練習できますし複数でも練習できます。どちらにもメリットとデメリットがありますが、可能であれば両方の練習を適宜に使い分けるのがベストです。 たとえば一人の練習がマンネリになったら、仲間と練習すればリフレッシュできてお互いに良い影響を与え合えます。また、普段から合同練習ばかりしていると、時には各自のレベル差などで物足りなさを感じることもあります。そんな時には個人での練習も併用すると効果がアップします。 とにかく、発声やボイトレには単調な反復練習も多いので、飽きの来ないように変化を付けて少しでも楽しく続けることが大切です。

発声練習の方法その5

発声やボイトレにおいては、絶対に外すことのできない二つの大きな目的があります。それは、声量のアップと滑舌の向上です。ですからどんな練習においても、常にその二点だけは意識しておきたいものです。その二点こそは練習の原点であり、原点を見失ってしまえば練習は無意味となります。 また、それ以外にも各自の課題や弱点などが必ずあるはずです。それらを克服するためにも、発声やボイトレの練習は必要なのです。その際に重要なポイントは、各自の課題克服のために目的感を明確にすることです。練習の目的とするゴールを明確に見据えているほど、練習効果が上がるのです。

発声練習の考察

発声やボイトレは、まずはストレッチなどから開始することが基本です。発声は喉や口だけではなくて体全体で行うのですから、それは当然です。ですから、適度に肉体を鍛えることも大切なのです。特に水泳やジョギングなどは、筋肉を鍛えると共に肺活量も増やせるので効果的です。運動も練習の一連の流れの中に組み込みたいものです。 しかし、メンタルを鍛えることの大切さも忘れてはなりません。たとえばアナウンサーや歌手を思い浮かべると、人前で上手に歌ったり話したりしなければならないのです。それは、メンタルが弱ければ絶対に務まらない仕事です。

発声練習のまとめ1

歌を歌ったりアナウンスをするということは、聞かせる相手が存在するということを意味します。その相手の人数が多ければ多いほど、人は誰でも緊張します。この緊張が曲者です。緊張とは、伸びやかで美しい発声にとっての天敵と言えます。 実際、発声練習で歌唱力を磨き上げたのに本番舞台で緊張して歌が上手に歌えなかったというような話は、世の中には幾らでもあるのです。せっかく練習して上達したのに、こんなにもったいないことはありません。 ですから普段の発声練習やボイトレにおいては、メンタル・トレーニングも常に意識しておかなければならないのです。

発声練習のまとめ2

多くの発声練習においては、メンタル・トレーニングが不足しています。腹式呼吸、筋トレ、正しい姿勢、鼻腔共鳴、滑舌、音程、抑揚など、フィジカル面の練習は実に充実していますが、その反面、メンタル面は不足しがちです。 しかし、練習でどんなに上手にできても、本番で上手くできなければ意味がありません。それはプロの歌手でも素人のカラオケ歌いでも、基本的には同じことです。ですからメンタルを鍛えずにフィジカルばかり鍛えても片手落ちです。 確かに人前でも全然緊張しない人ならメンタル強化は必要ないでしょう。しかし、そんな人は間違いなく少ないのです。

発声練習の方法の注意点

喉の使い方で大切なことは、リラックスです。リラックスした時こそ、喉は最大限の実力を発揮するのです。逆に緊張状態ですと、喉は実力を発揮できません。それは喉だけに限った話ではなくて、実は体全体においても言えることです。 人間の肉体は緊張すればするほど、実力を発揮できなくなります。それは誰もが経験していることではないでしょうか。ですから発声やボイトレにおいても、本番舞台でもリラックスできるようにメンタルを鍛えることが大切なのです。 そのためには、自分なりの緊張克服法を身に付けることも一案です。その土台ができてこそ、発声練習も活かされるのです。

m001-0660

ロト7攻略の方法・やり方・手順や使い方

ロト7の様々な攻略法が出ている事もあり、やはり7つの数字をそろえる事の難しさもそこには存在しています。しかしながら、数々...

paint brush in can with clear varnish

プラスチック塗装の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

自宅には色んなものがあり、ほとんどはお気に入りや、何らかの思い入れがあるのだと思います。ですが、中にはちょっとこれは、な...

m001-0610

水泳ターンの方法・やり方・手順や使い方

水泳ターンの花形と言われるクイックターンは、適切なタイミングと、上手な呼吸方法が出来れば誰でも出来る様になります。ここで...

s

【体幹トレーニング】方法・手順・使い方、メリットデメリットな...

さまざまなダイエット方法がメディアなどで紹介される中、よく聞くのが体幹という言葉です。 体幹とは字のまま体の幹のことで...

m001-198

製本の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

冊子や本を作製する、と聞くと、なにやら高価で複雑な手順が必要に感じてしまいます。しかし、最近の技術進歩により、安価で簡単...

m001-367

脂肪肝改善の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

肝臓に脂肪が過剰に溜まっている状態のことです。(血液の流れが肝臓の重量比が肝細胞の30%以上に中性脂肪が確認されたひとは...

Vintage silverware

銀を磨く方法・やり方・手順や使い方

銀は酸性やアルカリ性に弱く、こまめな手入れが欠かせません。ここではその手入れに使う身近な道具の紹介をします。銀製品の黒ず...

girl write

クレペリン検査判定の方法・やり方・手順や使い方

クレペリン検査が実施されているところの一つに、鉄道会社を挙げることができます。その検査をする理由は、列車を運転する乗務員...

日本のパスポート

【外国人が日本国籍を取得する】方法・手順・使い方、メリットデ...

外国人が日本国籍を取得する方法は法律で厳しく決められています。外国人でも、日本に住んで長く仕事も地盤も日本ので国籍を変え...

m001-0740

IPHONEアップデートの方法・やり方・手順や使い方

IPHONEのアップデートには二つの方法があります。その一つがUSBケーブルでパソコンと接続しiTunesから行う方法で...

m001-0678

ベンレート水和剤使用...

園芸作物の大敵は害虫と病原菌です。作物はべと病や、うどん...

m001-0713

シルバーの手入れの方...

スプーンやネックレスなど様々な銀製品があります。これらの...

m001-0918

パズドラのダウンロー...

パズル&ドラゴンズを利用するにはスマートフォン、もしくは...

Closeup on business woman using calculator

粗利率計算の方法・や...

粗利率計算を行う場面があります。流通業などで商品を売買す...

m001-327

土留めの方法・やり方...

皆さんの中で、自宅の敷地に土留めを設置したいという方はい...