みかんの剪定方法・やり方・手順や使い方

みかんの剪定方法・やり方・手順や使い方


みかん剪定は新芽が出る前に行うようにします。これは、地域により異なりますが、2月から4月が良いでしょう。用意する道具は、細かい枝を切るための剪定バサミ、太めの枝を切るノコギリ、切り口などを予後するための保護剤です。枝の付け根から切るということを意識するようにします。枝の途中から切ってしまうと、切り口から新しい芽が出てくる可能性がありますので、注意が必要です。切る枝は、主枝と競合している枝・樹内部に伸びている枝・下に垂れ下がっている枝があります。なお、剪定をした後には、肥料を伸びた枝の下に蒔くようにします。



みかん剪定の方法概要

基本的にみかん剪定は、休眠状態になっている二月から四月までに行うことが多いのですが、花の蕾がついたことを確認してからやりたいというのなら、五月までずれ込むこともあります。剪定する枝の目安となるのは、まず日当たりを妨げている、あるいはこれ以上伸びたら周りの枝が影になると思われるものを、あらかじめ切っておきます。それから、実がなった時のことも考えて、作業の妨げになるのも早い段階で処理しておくと、後々やりやすくなります。具体的な手順としては、密集していたり、極端に長過ぎる、立ち枝、といったものを選ぶと失敗が少ないです。

みかん剪定の手順・方法01

着花が多く、花のつかない枝も多かった場合、全体の発育枝の量を見ながらの作業となります。もしも大量にあるようなら、立ち枝を間引きしていき、長いものは切り返しをしていくことになります。逆に少ないのなら、枝の混んでいるところだけにとどめておきます。もしも冬に発育枝が増えてきたのなら、その時に改めて剪定を行う方が良いです。昨年、花が少なかったのなら、春になって着花が多くなることが予想されるので、枝の途中で切るようにします。また、道具の使い方ですが、切り口から菌が入らないように、ちゃんと手入れをしたものを使いましょう。

みかん剪定の手順・方法02

みかん剪定は収穫する上でとても重要な役割を果たしています。剪定によって樹形を整えることで、枝葉の成長を助けて、安定した収穫量の確保が可能になります。剪定の時期は寒害の少ない2月から4月頃がよく発芽する前までに終えるのがポイントです。手順としては二つの方法があります。一つは枝の途中から剪定する切り戻し剪定は枝を伸ばすの役立つ方法です。もう一つは枝の根元から剪定する方法です。これは花を付けるのに必要な働きをしてくれます。どのような剪定を行うかは、現在のみかんの木の状態によって選択するとよいでしょう。切った枝の使い方は挿し木にも可能なため、元気な枝は取っておいてもよいでしょう。

みかん剪定の手順・方法03

枝の種類もさまざまあり、実を成らせた枝と実を取った枝、花を付けなかった枝があります。こうした発育をよく観察することで、発育にあわせた剪定のプランを考えることができます。去年花が少なかった木は今年は多く花をつける可能性があるため、枝の途中を切る切戻し剪定が向いています。花が多付く枝とそうではない枝が半分程度の割合の木の場合は枝の間引きと長すぎる枝の剪定をおこないます。それ以外の木は剪定をしない年があっても良いでしょう。その年の冬に大きく成長したあとに剪定をします。また、植木鉢や小さなスペースで栽培している小さな木の場合は一枝に沢山の実をつけるのではなく2~3個程度つく位に剪定するとよいでしょう。

みかん剪定の手順・方法04

みかんの木はしっかりとした剪定はあまり必要なく、収穫の時期に短い枝や細い枝、虫食いの枝を間引く程度で十分です。おススメの時期は春の丁度暖かくなってきたときです。木は成長途中ですのでいらない枝が無駄に大きくなってしまうことを防ぐために春の上旬がおススメです。一度に全ての剪定を終わらせようとするのではなく少しずついらないものを除去するということがみかん剪定の手順です。またみかんの木を剪定するために用いる道具と使い方は、剪定ばさみだけでなくのこぎりも使用することで効率的に作業ができます。枝が硬いものもあるので両方使っていくといいです。刃こぼれしないようにすることも大事です。

みかん剪定の手順・方法05

みかんの木を育てるということは、おいしいみかんを育てることにつながります。ですから枝ばかりみて剪定するよりもできるだけ剪定する木を少なくする努力が必要です。肥料をまきすぎると変に成長してしまい、うまく実らないことがあります。適切な時期に適度な量の肥料をまくことが大事です。また切り取る枝もよく判別しないとまだ成長途中のいい枝も切ってしまうこともにもつながります。ですから素人の目だけで判断するのではなく専門の知識もっている人にきちんと判別してもらい、正しい剪定方法でいらいな枝を切ることがポイントです。

みかん剪定の考察

みかん剪定の時期は、2~4月がよいと言われています。新芽が出てからでは、枝や葉が込み合ってしまって剪定しにくくなります。剪定をする理由は、葉が茂り過ぎると、日当たりや風通しが悪くなり、実がなりにくくなりからです。また、病気になったり、害虫が付きやすくなったりします。剪定のポイントは、枝の付け根を切ることです。切り落とす枝を持って、折らない程度に力を下方向に入れながら切ります。切り口を早く癒合させるためにも、よく切れる刃物を使ってください。樹高を下げるように、主枝と競合する枝、樹の内部に強く伸びている枝、強く立ち上がった枝、下に垂れ下った枝を切ります。

みかん剪定のまとめ01(使い方や注意点など)

<みかん剪定の注意>冬季に休眠状態となる為、寒害の少ない2~4月の新芽が出る前に剪定を行うのがよいでしょう。剪定して落とす葉は、全体の10~20%程度(向こう側にある景色が少し見えるくらい)にとどめ、バランスを意識しながら行います。葉がありすぎても切りすぎても品質の低下につながってしまいますので、慎重に選びながら行ってください。枝を切るときは良く切れる刃物で、切り口ができるだけ綺麗になるように切り取ります。傷や切り口から、腐り・病気が発生しないように丁寧に行います。切り口の保護材などホームセンターで入手することができますので、利用すると便利です。正しく剪定して、おいしいみかんを収穫しましょう。

みかん剪定のまとめ02(使い方や注意点など)

みかん剪定の時期は寒害の少ない春2月~4月ごろに行います。将来の樹形を思い浮かべながら不要と思われる枝を切りましょう。まず、みかんは日当たりや風通しが悪いと病気が害虫が付きやすくなります。なので枝が密集していたり、同じ所から何本も枝分かれしている所は数を減らしましょう。また幹に向かって伸びている枝も切りましょう。上向きに真っすぐ伸びた枝は高くなりすぎると収穫も剪定もしにくくなるので思い切って切り高さを低くしましょう。みかんは実をならせすぎると、翌年は実の付きが悪くなります。そのため毎年実をつけさせるために、剪定で数を適度に減らします。



m001-205

水道水のカルキを抜く方法・やり方・手順や使い方・流れなどにつ...

金魚や熱帯魚にとって、水道水のカルキが有害なのは、常識といっても過言ではないでしょう。水道水のカルキを抜かずにそのまま水...

m001-0875

レシピの保存方法・やり方・手順や使い方

レシピを保存するために必要な情報は、材料、分量、かかった時間、下ごしらえが必要ならその時間、写真も入れておきたいです。さ...

IB_S_BASIC_COPYRIGHT =

【硬い牛肉を柔らかくする】方法・手順・使い方、メリットデメリ...

特売の牛肉を購入するケースは良くあることですが、安く購入したために質が落ち、筋ばっていて硬い食感となりやすいネックが挙げ...

m001-1200

3DSでLINEをするの方法・やり方・手順や使い方

ここ数年で小さい子どもから大人まで様々な年代から人気を集めている3DSは様々な機能を使うことができるものです。特にインタ...

m001-1111

ラインブロック確認の方法・やり方・手順や使い方

確認するのは簡単で、ラインスタンプをプレゼントすれば分かります、でも実際にプレゼントするわけではないので安心してください...

computer keyboard on old wooden table

小文字の方法・やり方・手順や使い方

パソコンはキーボード操作でローマ字入力できます。しかしスマートフォンはキーボードが接続できないため、通常のやり方とは異な...

Golf score card and golf equipments

新ペリアの計算の方法・やり方・手順や使い方

ゴルフコンペにおいて、誰もが優勝のチャンスがあるように設定されたものがハンディキャップです。ハンディキャップを正式に取得...

m001-312

うさぎの爪切りの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

うさぎ爪切りは飼いうさぎには絶対必要なケアです。野生のうさぎは生活の中で自然と爪が削れますが、家の中で飼っていると削れな...

m001-0997

イチジク剪定の方法・やり方・手順や使い方

イチジク剪定を行う為には時期が重要なポイントになります。先に結論を言いますと、イチジクの剪定を行う時期は冬場から新芽がま...

m001-335

速く走れる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

速く走れる様になる為にはまず自分のフォームがどうなっているかを知る必要があります。その方法、やり方というの極めて単純です...

m001-0499

あさりの冷凍方法・や...

あさりはハマグリなどと同じ仲間の貝で、日本全国や中国の一...

m001-371

座禅の方法・やり方・...

昨今は座禅が一つのブームになっています。様々な喧噪から逃...

m001-155

あじさいの剪定方法・...

梅雨に青やピンクのきれいな花を咲かせるあじさい。皆さんも...

m001-0471

カビ取りの方法・やり...

湿気や雨の多い日本では、家の室内に多くの場所でカビが発生...

m001-046

【ほうれん草・保存】...

野菜には旬があることは広く知られています。日本で広く栽培...