麻疹抗体検査の方法・やり方・手順や使い方

麻疹抗体検査の方法・やり方・手順や使い方

最近は麻疹がはやっているので、麻疹抗体検査をする人が増えています。どのような検査かというと、血液検査をするだけなのです。注射などの痛みを伴うものではないので、誰でも気軽に受けることができます。採血をしてくれるクリニックならどこでも検査をしてもらえますが、内科や小児科にいくのが一般的です。病院によって違いますが、5000円前後でやることができます。検査をしてから2週間ぐらいで結果がわかりますので、医師に結果の内容について説明を受ける必要があります。陰性の場合はワクチンを接種することになりますが、陽性の場合は数値によって接種が必要か不要かが分かれます。

麻疹抗体検査の方法概要

麻疹は、小児期にかかる代表的な病気です。予防接種を医療機関でもすすめていますので、麻疹にかかっていなくても予防接種を受けた方もいます。実際、麻疹の症状がでた場合、麻疹かどうか確かめるための麻疹抗体検査があります。この検査の手順は、決して難しいものではなく採血をしてくれる医療機関であれば、どこでも受けることができます。費用は2000~7000円と病院によって差はありますが、いつも行っている診療所で大丈夫です。検査の結果が2週間ほどかかるので、会社や学校など、検査結果を提出する必要がある場合、早めに検査を受けてください。

麻疹抗体検査の手順・方法01

麻疹は、一度かかっていれば安心というわけではありません。実際にかかったことのある人は心配する必要はありませんが、麻疹にかかる前に予防接種を受けた方は、年をとるごとに免疫が弱まり、成人しても麻疹にかかる方がいます。大人になってからかかる麻疹は重症化することがありますので、早めの検査が必要です。予防接種の使い方は麻疹を未然に防ぐためのものです。検査を受けた後は結果をよく確認し、予防接種が必要な人は早めに予防接種を受けてください。なお、規則正しい生活を心がけることや人の多い場所ではマスクをする、うがい・手洗いをするなどで、普段から予防することができます。

麻疹抗体検査の手順・方法02

麻疹抗体検査は、検査といっても麻疹が発症しているかどうかの検査ではなく、麻疹に対する免疫を持っているかどうかを調べる検査です。この検査の結果、免疫があったとしても、効力が弱くなっていると、発症することもあります。麻疹の抗体検査というのは、苦痛を伴うような検査ではありません。手順も普通の血液検査です。内科や小児科など、採血をしてくれる病院であればどこでも受けることができます。麻疹の抗体検査にかかる費用は、2000円~7000円と、病院によって異なります。検査そのものは血液検査だけなので、すぐに終わりますが検査結果が出るまでにだいたい2週間ほどかかります。

麻疹抗体検査の手順・方法03

麻疹の検査結果の使い方です。検査結果にしたがってワクチンを接種した方がいい人は、接種しましょう。陰性(2.0未満)の場合、風疹のワクチンを接種する必要があります。疑陽性(2.0以上お4.0未満)近いうちにこの数値はさらに減少していくので、この検査結果の場合もワクチン接種が必要です。陽性のうち10.0未満 陽性であっても、この数値だと少しずつ減少していくので、ワクチン接種をおすすめします。陽性のうち10.0以上 麻疹に対する免疫は十分についているので接種の必要はありません。一度麻疹にかかっていれば、陽性10.0以上になるので安心です。

麻疹抗体検査の手順・方法04

数年前にはしかの流行にともない、麻疹の抗体を持っているかニュースで話題になりました、そして年齢によって、集団接種をしている年代があったり、していない年代もあることが判明しました。そして予防接種をしていても、抗体が薄れてしまって発症する事もあるので再度、予防接種をする事もあります。そして経過措置措置として、ある年齢までは無料で予防接種できたり、少し補助がでて予防接種できる事もできました。特にこれから妊娠を希望されている夫婦で妊娠中にはしかにかかると、流産や早産、そして死産になりやすいこともあるので、要注意です。

麻疹抗体検査の手順・方法05

はしかの抗体を持っているかどうか麻疹抗体検査を病院ですることができます。費用が初診料と血液検査だいがかかります。そしてて手順としては、血液をとって、検査を行い抗体があるかわかります。そしてはしかの症状があれば、お薬の処方をされます。使い方は咳止めや解熱剤などを処方されますので、お薬にあった飲み方や使用をしていきます。お薬を飲んでもすぐには治らず、症状が続きます。そして次第に治っていきます。はしかの根本的な治療はなく症状に対してのお薬の処方ですので自然に治るまで時間がかかります。なのでもし予防接種をされていなければしておくといいです。

麻疹抗体検査の考察

麻疹抗体検査は採血をします。医療機関にもよりますが、費用は4000~6000円くらいで、結果は1~2週間くらいで出ます。この検査は結果の見方に注意が必要です。結果が『陰性(-)』だった場合には免疫抗体をもたないということなので予防接種をうける必要があります。次に『疑陽性(±)』だった場合は免疫が弱くなっているので再度予防接種をうけることをおすすめします。最後に『陽性(+)』だった場合は抗体免疫がついていて特に何かをする必要はありません。検査の際に麻疹の予防接種の有無と麻疹の罹患の有無について聞かれることがあるので、事前に自分がどうなのかを母子手帳を確認するか、保護者に確認するなどしてください。

麻疹抗体検査のまとめ01(使い方や注意点など)

自治体では一部の年代の人に麻疹抗体検査を受けるよう促していますが、麻疹は日本では平安時代には疫病として怖れられていた病気です。記録に残っている日本初の流行は10世紀末の流行で、この時には政治の中心地京都でも流行しました。多くの政治家が亡くなり政治は混乱し、藤原家出身の皇后も亡くなり藤原摂関家の権力に影を差します。その後も数十年毎に流行して江戸時代になっても流行を止めることはできませんでした。江戸時代では13回の大流行があり、19世紀の流行では江戸だけで24万人の死者を出しています。日本で流行が減少してきたのは1966年に予防接種が開始されてからになります。

麻疹抗体検査のまとめ02(使い方や注意点など)

麻疹抗体検査で抗体数が多いとされる基準は検査方法と疾病により異なります。まず麻疹の場合EIA法-IgGの検査では16.0以上、PA法では256倍以上、NT法では8倍以上となります。次に風疹の場合HI法では32倍以上、EIA法-IgGでは8.0以上となります。水疱瘡の場合ではEIA法-IgGでは4.0以上、IAHA法では4倍以上、NT法では4倍以上となります。最後に流行性耳下腺炎ではEIA法-IgGのみの検査方法となり4倍以上となっています。しかしながら、十分な抗体を持っていても時間の経過とともに変化するため、注意が必要となります。

麻疹抗体検査のまとめ03(使い方や注意点など)

麻疹抗体検査は、通常採血で血液成分を調べる方法がとられます。免疫を獲得している場合に現れる抗体値を調べることで、麻疹への抵抗力が出来ているかを調べるわけです。検査結果が出るまでには、約2週間程度かかります。結果が陽性であれが抗体があると判断され、陰性であれば抗体はないということになるのです。この検査で出される結果では、陽性のレベルが数段階に分かれているのが一般的です。陽性10.0以上の場合には、ほぼ予防接種は必要なしです。一方、陽性でも10.0以下の場合や陰性の場合には、追加接種が推奨されます。

イラスト

アイコン作成の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

自分で、オリジナルのアイコン作成をしてみたいと思った事はないでしょうか。アイコンといえば、SNSのプロフィール画像に使っ...

m001-1120

もみじ挿し木の方法・やり方・手順や使い方

もみじ挿し木に使用する挿し穂は、1月から2月頃に前年に伸びた不要な枝を切って準備しておきます。根元を刃物で鋭利に尖らせて...

m001-1032

LINEタブレット登録の方法・やり方・手順や使い方

iPadには、LINE for iPadというiPad専用のアプリがあります。アンドロイドは専用のアプリはありませんが、...

m001-1201

法定福利費算出の方法・やり方・手順や使い方・流れ

福利厚生費には法定福利費と法定外福利費があり、前者の大部分を占めるものに社会保険料があります。社会保険料は雇用保険料と、...

Calculator, pen and notebook

退職金計算の方法・やり方・手順や使い方

法律上の定めはなく、一般的には退職金規定など、会社ごとの規定に基づき算出されます。計算式で多くみられるのは、基本賃金×勤...

m001-0852

割り算の方法・やり方・手順や使い方

割り算というのは、ある数をいくつかの数のまとまりに分けることです。たとえば10を5で割ると、2が5つあることになります。...

m001-0589

エストロゲンを増やす方法・やり方・手順や使い方

エストロゲンを増やすには、植物性エストロゲンの一種であるイソフラボンを摂取すると効果的です。主に納豆、みそ、おから、豆腐...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本籍地を調べるの方法・やり方・手順や使い方

本籍地を調べるには、住民票を取得する方法と運転免許証で確認する方法があります。 住民登録のある役所で、住民票の写しを取...

C

OFFICE2013インストールの方法・やり方・手順や使い方

スタート画面からOfficeアイコンをクリックします。次画面に遷移したら、ライセンス認証をクリックします。プロダクトキー...

m001-0932

デュアルブートの方法・やり方・手順や使い方

普通のパソコンは1つのOSで動いています。OSというのはWINDOWSのことで、XP、VISTA、7などの種類があります...

m001-0551

包装の方法・やり方・...

贈り物などは、きれいに包むことが多くあります。商品を購入...

s

ヘアアレンジの方法・...

女性の身嗜みは非常にやることが多く、そして残念ながら大半...

m001-0981

ガンマGTPを下げる...

ガンマGTPは、肝機能の指標とされていて、普段からお酒を...

m001-036

【咳を止める飲み物】...

風邪の代表的な症状として咳が止まらないというものがあり、...

m001-0536

IPHONEメール一...

IPHONEには初期状態から、メールのアプリがダウンロー...