認知症検査の方法・やり方・手順や使い方

認知症検査の方法・やり方・手順や使い方

最近は多くの方が認知症と診断されて薬を服用しています。その認知症検査ですがどのように行なわれているか調べてみました。まず表れる代表的な問題としては記憶力の低下ですので、記憶のテストがされます。簡単な足し算や引き算、絵を見て何が書かれていたか答えるなどです。それにプラスして脳のCT検査を行ないます。たいていはそれで認知症の度合いが分かるようです。自分自身が気が付くケースは稀ですので家族や周りの方がおかしいなと思ったら手助けをしてあげるといいでしょう。認知症は早めの治療で進行を遅らせることができるのです。

認知症検査の方法概要

 家族などから見て、老齢の人の、物忘れがひどくなったとか、怒りっぽくなった、場合は最近では認知症ではないかと疑う人が多いようです。 認知症検査は、次の手順で行います。 まず、本人や家族からの病歴聴取を行い、次に診察で運動マヒや言語障害、記憶などの検査を行います。採決を行い、CTやMRIで頭部の異常を調べます。それから、神経心理学的検査を行います。 これらの検査結果を総合的に判断して診断と治療方針を決定しますが、早期のため症状が軽い場合や、他の検査で診断がつきにくい場合は、SPECT検査で脳の血流低下パターンを確認します。その他、状況に応じて、脳派、PET、心電図などの検査も追加します。

認知症検査の手順・方法01

 検査結果の使い方は、認知症の有無、種類とそれらを踏まえて治療方針を決めることです。 認知症は、アルツハイマー型、レビー小体型認知症を代表とする変形性ランチ症、脳血管性認知症、若年性認知症、糖尿病による認知症、パーキンソン病などがありますが、認知症の6割がアルツハイマー型認知症です。脳血管性認知症、レビー小体型認知症が約15%ずつです。 認知症は早期発見が大切です。あまり知られていませんが、中には治療が可能なものもあります。だいたい認知症の1割程度は治療可能と言われています。また、そうでない場合でも症状の進行を遅らせることができる場合も多く、病気の改善につながります。

認知症検査の手順・方法02

親族に認知症の疑いがある場合、認知症検査を自宅で行うことができるものがあります。認知症簡易診断プログラムというものであり、その簡易診断プログラムの使い方は質問を順序良く出題していき、その答えを点数化していくというものです。約10問の問題を疑いがある人に対して質問していき、それについて答えを聞いていきます。簡易診断プログラムの手順に沿って、出題をしていきます。1つ目は、自分自身の年齢です。2つ目は今日は何年何月何日という問題です。また、暗記や簡単な計算問題などもあり、正解を1点とし合計点数を出していきます。

認知症検査の手順・方法03

認知症簡易診断プログラムを行い、認知症の疑いが高い場合は、病院での診察を受けます。病院は、精神科などで診察を受けることが多いです。初診の場合は、患者と親族が一緒に病院へ行き、診断を受けます。初めに認知症の可能性のある人が脳の診断を受けます。脳波や脳の中身を撮影し、それをもとに診断がされます。また脳だけでなく、通常の健康診断のように患者の心身の状態を検査します。そして、医師による患者の診察がされます。医師から簡易診断プログラムで出題されるような問題を出題されます。そして、医師と親族の話がされます。総合的に見て、認知症の判断がされます。

認知症検査の手順・方法04

認知症は、テレビや紙面などでも取り上げられることが多く、多くの知識を持ってるかたが増えてきていると思います。認知症は完全に治したりする治療法や特効薬はなく、進行を遅らせる薬とリハビリなどしかないため、早期発見をすることで、早期から対処していく事が言われていると思います。その早期発見に最も有効なのは、家族や身近な人の気づきと、早期の検査だと思います。専門の病院等で、専門の問診を受けたり検査を受けることで、認知症かどうか、認知症であればその程度を知ることが出来ます。専門医の診断を聞いたり、検査結果も目にすることで状況を受け入れる材料にもなると思います。これも身近なサービスの使い方の一つとなります。

認知症検査の手順・方法05

認知症検査をはじめて受ける時の手順には、まず自分の地域にどのような検査機関があるか、調べたり、市町村の窓口に相談することも良いかと思います。そして、受診する病院等の機関への相談、予約が必要だと思います。予約がこみ合っていたり、担当のスタッフさんや担当医の方の出勤状況や決められた曜日、臨時の休診もあるかもしれません。家族や状況をよく把握している人が今の症状や、発症時期や身近な人が気になりだした時期などを伝えます。これも、診断に必要な大事な情報になるそうです。そのあと、専門医の指示によって、長谷川式認知症簡易スケール等の面談式の検査や、CT 等の画像診断を行っての専門医の診断になるそうです。

認知症検査の考察

認知症とは、脳の様々な細胞が正常に機能しなくなるために、人間の体や精神状態が正常に働かなくなる事です。そのため、1人では日常生活を送ることが困難となり、援助や介護が必要となる状態です。認知症の目立つ症状としては、時間や場所、名前などが分からなくなる事や幻覚や妄想を見る事や徘徊や暴力をふるう事です。認知症かと考えられる際には、自宅でもできる簡易認知症検査方法があります。自分の年齢や現在の日時、自分のいる場所や単純な計算問題などを出題し、正解で点数を付けていきます。それらを目安として、医療機関へ受診することができます。

認知症検査のまとめ01(使い方や注意点など)

医療機関で、認知症検査や治療を受けるのは、一般的に精神科が多いです。医療機関で行われる認知症の検査は、1つ目に脳の診断です。脳の画像や脳波、脳髄液や脳の中の血流などを調べます。2つ目に、身体症状を診断します。一般的な健康診断と同様に、血液や尿、心電図などの検査をします。3つ目に、医師による知的機能を調べる検査が行われます。4つ目に家族によって、本人の病歴や成育歴などについて話を聞きます。本人では答えられない部分を家族の人が代わりに話をしてくれます。症状がみられたのはいつごろからか、どのような症状なのかなどを聞きます。

認知症検査のまとめ02(使い方や注意点など)

認知症検査を受けるメリットは、介護や援助の費用の介護保険の援助があることです。検査で要介護度が明らかになると、その介護度や支援度によって、自己負担する金額が異なります。介護度や支援度が必要と判断されると、多くの援助金があり、自己負担額が少なくて済みます。そのため、認知症である患者が受けるサービスの幅が広がり、適切な処置やサービスを受けることができます。また、患者の家族も支援金の援助があることで、患者の世話やサポートを自分たちだけで抱え込まなくても良く精神的・肉体的な疲労度が減少します。認知症の検査で患者も家族もより良いサポートを受けることができます。

認知症検査のまとめ03(使い方や注意点など)

人の名前が思い出せなかったり、(あれあれ・それそれ)という言葉が多くなったり。加齢とともに増えるのがもの忘れです。正常老化と認知量の境目に〈軽度認知障害〉という段階があります。もの忘れのひどさを周りの人からも指摘されたり、今日が何日か忘れてしまったりと、生活に支障をきたす一歩手前が軽度認知障害です。放っておくと高い確率で認知症に進みますが、早期の認知症検査をして適切な処置をすれば、そのままの状態を維持できたり、正常老人に回復することも可能です。もの忘れか病的なものか調べる方法は、「もの忘れ外来」の受診を。総合病院などの精神科や神経化などに設けられ、結果に応じて治療や生活指導を実施しています。

m001-1315

オルタネーター点検の方法・やり方・手順や使い方・流れ

オルタネーター点検は、エンジンをかけた状態でテスターを使って、バッテリーの電圧を計ります。その結果、電圧が大体13Vくら...

m001-1218

ランタナ挿し木の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ランタナ挿し木を行う際は、親株から節を長めに15センチ程とり行います。切り口をカッターなどで斜め45度程度にカットして、...

m001-251

ヤスデ駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

これは一般的に考えた場合、都心部に住んでいる人と言うよりは地方に住んでいる人に当てはまることです。どういうことかと言うと...

Sewing machine

スモッキングの方法・やり方・手順や使い方

スモッキングとは刺繍の手法で、ヨーロッパで伝統として伝えられています。日本でもブームが何度となく訪れています。針と布、専...

m001-0963

シャツを一瞬でたたむ方法・やり方・手順や使い方

まずシャツの右肩に当たる部分を右手で摘み、縦半分の位置を左手で摘みます。 この際の左手は、肩を摘んでいる右手と直線上に...

Young woman having an arm massage

テニス肘治療の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

スポーツが日本において始まったころは、ごく一部の人たちが行うものでした。しかし、多くの人が高等学校や大学に通うことが、当...

m001-1221

バフ研磨の方法・やり方・手順や使い方・流れ

バフ研磨は金属の表面をきれいに加工する技巧の一つです。また、バフ仕上げともいわれています。その利用する方法は布や皮、ゴム...

m001-0847

筋膜リリースの方法・やり方・手順や使い方

筋膜とは、人間の身体の大切な臓器や骨・筋肉を包む膜の事で、この筋膜がなければ人間は身体の形を保てません。そんな重要な筋膜...

m001-0643

経管栄養の方法・やり方・手順や使い方

経管栄養とは経口摂取が不可能または不十分な患者や治療上、食事を禁忌または近視とする患者等に対して用いる治療法の一種です。...

m001-1085

背筋を鍛えるの方法・やり方・手順や使い方

通常行われている腹筋背筋の運動でも、ある程度背筋を鍛えることは可能です。しかし、背筋の瞬発力を高めるには、高重量のデッド...

資料

エクセルソートの方法...

まずソートしたいデータを全て範囲指定してください。そうし...

m001-045

【メダカ繁殖】方法・...

メダカ繁殖の前に確認しておきたいことは、メダカほど丈夫で...

m001-209

手洗いの方法・やり方...

手のひらや指を洗うことによって風邪などのウイルス感染を防...

SONY DSC

ユンボ操作の方法・や...

油圧ショベルやパワーショベル、バックホーユンボ操作を行う...

m001-048

【パン保存】方法・手...

毎日朝食に食パンを食べる方は少なくありません。しかし、夏...