関東一本締めの方法・やり方・手順や使い方

関東一本締めの方法・やり方・手順や使い方

夏の暑い盛りには、「暑気払い」という名の下に宴会が行われる季節です。日本では、古来からの風習の一つで「手締め」という儀式的なものがあります。この手締めは、物事が無事に終了した事を祝う閉めの儀式です。一般的には、音頭を取る人が掛け声を発声し、三回、三回、三回、一回と手を叩き、それを三回繰り返します。しかし、関東一本締めにおいては、掛け声のあとに一回だけ手を叩きます。一回だけ行うこの方法は、正しくは「一丁締め」という意見もありますが、関東地方におけるローカルな方法です。この締めの方法以外にもそれぞれの各地方により、独特の方法があります。

関東一本締めの方法概要

一本締めの使い方は、まずは挨拶から行います。幹事から指名を受けた際には自分の所属や肩書などと一緒に名前を名乗り、行事の成功と感謝の言葉などを簡単に述べます。挨拶が済んだら手締めの手順を簡単に説明しましょう。手締めには関東地域独特の一本締めや三本締め、一本締めなど複数の方法があるため、方法を参加している人にわかりやすく説明する必要があります。本来、締めとは「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャ、シャン、シャン」という手拍子を三回ワンセットとして行う三本締めが主流です。これを一回で済ましてしまうのが一本締めと言います。

関東一本締めの手順・方法01

しかし関東地域では独特な一本締めが行われる場合があるので、その方法をしっかりと覚えておきましょう。関東で使用される一本締めは「よー、シャン」という方法が用いられます。「よー」という言葉を合図として一回手拍子を打つだけで済ませます。このような方法を関東一本締めと言います。この方法は関東地方ではごく一般的に行われるので、関東方面の行事に参加するときは覚えておくようにしましょう。また幹事から指名を受けて音頭をとるときは、参加している人がどの一本締めを使うのか理解できるようにしっかりと説明を行うようにしましょう。

関東一本締めの手順・方法02

関東一本締めとは関東地方で行われる手拍子となっていますが、実は関西では違う呼び方で呼ばれているものとなります。関西では一本締めではなく一丁締めと呼ばれており、呼び方について若干異なっているのが特徴です。そのため関西でこの手拍子を行う場合においては、使い方として関東風の一丁締めと言い換えてから行う必要があります。これは法律で定められていることではありませんが、関東と関西の文化の違いから誕生したものとなります。このように関西では一本締めではなく一丁締めと呼ばれているので、豆知識として覚えておくと便利です。

関東一本締めの手順・方法03

 お祝い事や景気づけに一本締めを行われることが多いですが、実はリズムについても一定のものに決まっています。337拍子のようなリズムで手拍子が行われることが多く、手順についても基本的に同じとなっています。ですがまったく同じリズムというわけではなく、一本締めの場合には334の手拍子を3回繰り返すのが正しい方法です。一見するとリズムが似ているため、337拍子と同じものであると誤解をしている方の割合が多くなっています。しかし中身はまったく別のものであるので、この点について理解しておくと色々と役に立つことがあります。

関東一本締めの手順・方法04

結婚式などの冠婚葬祭時に良く用いられる、手締めですが日本ならではの風習ともいえます。物事が無事に終わったことを祝ってその式に参列した人全員で、掛け声や手拍子を行います。手打ちによって締めるという意味で、だいたいどの席でもその場の年長者や取り締まっている人が掛け声をかけてくれます。とはいっても、実は手締めにもさまざまな種類があって式の中で地方の方が混ざっていると別の掛け声や締めかたでリズムがあわないなんてことも実際にありました。大きく分けて江戸締めと大阪締めに分けられてそこからさまざまな変化をしていっています

関東一本締めの手順・方法05

関東一本締めと呼ばれる手締めは、江戸締めに分類されるもので、一般的な手締めです。手順としては、代表者が「それでは皆さんお手を拝借」と言う合図から始まり、「イヨーオ」もしくは「ハイ」などの掛け声から、3回、3回、3回、1回のリズムで手を叩きます。手締めには他にも3本締めや一つ目上がりなどがありますが、使い方を分ける必要はないようです。先ほどのリズムを3回ほど繰り返し、また繰り返すたびに「よっ」や「もう一丁」と掛け声を入れていきます。この掛け声を別の人が言ってしまうというのもありがちな場面です。楽しんで式を締めてみましょう

関東一本締めの考察

手締めとは、日本の風習の1つで行事などが無事に終わったのを祝い、掛け声とともにリズムを合わせて打つ手拍子です。今回はローカルな「関東一本締め」と一般的な「一本締め」について説明します。まず一般的な「一本締め」ですが、「(掛け声)ヨーォ」「(手拍子)タタタン、タタタン、タタタンタン」というように手を10回打ちます。それに対して関東の方は「(掛け声ヨーォ)」「(手拍子)タン」で終わりなのです。一般的な「一本締め」には9回手打ちをして「九」になり、さらにもう1つ点を打ち「丸」となり、全てが「丸」く収まるという意味があります。なので一般的な「一本締め」に統一された方が良いでしょう。

関東一本締めのまとめ01(使い方や注意点など)

この言葉を聞いてを聞いてピンと来る人は少ないと思います。しかしみなさん名前を知らないだけで実はやっていたりするのです。そもそも一本締めとは何かの行事(選挙など)の終わりに終わりの合図、くぎりとして使われるものです。そのやり方の1つが関東一本締めというわけです。正式名称は一丁締めと言われています。やり方としては、:よー:という掛け声のあとにその場にいる人全員で同時に手を叩くというものです。本当の一本締めとはパパパンパパパンパパパンパンというリズムで手を叩くのを一回やる事を言います。しかし関東では前者のやり方が主流であるためこのような名前になったと言われています。

関東一本締めのまとめ02(使い方や注意点など)

通常の一本締めは、「よ~、タタタン、タタタン、タタタンタン」のリズムになります。これに対して関東一本締めは「よ~、タン」の短縮版です。宴会などの最後に締めとして実行されることが多い作法ですが、正式には手締めと表現するものです。辞書等では「事の決着を祝って行う揃いの拍手」という表現で記載されています。前述の本来の一本締めは、三本締めと呼ばれることが多く、一本締めとは分けて表現されることが多い。これに対し、一本締めは、一丁締めとも呼ばれ、「よ~、タン」のリズムで締められる際に使われます。特に関東地方では、「お手を拝借」から始まり「よ~、タン」の一本締めが多く使われます。

関東一本締めのまとめ03(使い方や注意点など)

手締めには一本締め、三本締め、一丁締めがあります。一本締めは、3・3・3・1のリズムで手をたたくものです。三本締めは、その3・3・3・1のリズムの一本締めを三回行うことです。一丁締めは、「よーお」の掛け声のあとに、ポンと一回手をたたくものです。しかし、手締めには関東一本締めというのもあるのです。その方法というのが、「お手を拝借」「よーお」の後にポンと一回叩くというやりかたです。これはローカルのやり方であり、一丁締めと同じものになります。関東では「一本締めをします」と言って、この一丁締めをやるということが多いので、知らないと驚くものです。

Desktop computer with small cpu the important office equipment

パソコン初期設定の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

電気店や通販などでデスクトップやノートタイプのパソコンを購入することが可能であり、値段についてもメーカーや種類によって異...

m001-328

田起こしの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

春が近ずいてくると田起こしを行って、一番最初の田植えの準備を行います。これは道具を使い田圃を起こすことにより田圃に豊かな...

m001-1254

公務員退職金計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

国家公務員の退職手当(退職金)は、どれくらい長く勤めたか、また退職の理由などをもとにして計算されます。国家公務員には、国...

ビジネスシーン

外形標準課税計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

外形標準課税計算方法についてです。税額の計算方法は、1億円を超える対象法人に対して、所得割、付加価値割、資本割の合算によ...

smartphone and some photos on a wooden surface

動画を写真にする方法・やり方・手順や使い方

動画を写真にする一番簡単な方法は、動画を一時停止させた後にパソコンやスマートフォンのキャプチャー機能を利用する事です。パ...

m001-1080

分数割り算の方法・やり方・手順や使い方

分数の割り算の計算をする時には、式を掛け算に直してから行うのがポイントです。その場合には割る数の分母と分子の位置を入れ替...

stainless watering can on garden bed with growing lettuce

菌の黒汁使用の方法・やり方・手順や使い方・流れ

野菜や花といったものを毎年栽培していると、連作障害を起こしてしまうことがあります。その連作障害の対処として菌黒汁使用方法...

m001-0566

桜剪定の方法・やり方・手順や使い方

桜剪定は、落葉期に当たる12月から2月にかけて行います。既に枯れてしまった枝や他の枝に重なって複雑になっている枝を中心に...

m001-447

スピーチの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人前でスピーチはしなければいけない、という機会でまず思い浮かべるのは結婚式ではないかと思います。しかし、実はそういう機会...

m001-0781

土間コンクリート打設の方法・やり方・手順や使い方

土間コンクリートは、地面に直接平面的に売ったコンクリートのことを示します。特に玄関や、カーポートなどに用いることが多く、...

m001-0901

ブランケットステッチ...

ブランケットステッチの縫い方を説明します。糸は縫い目を目...

m001-1155

サンダーバードメール...

メールソフト・サンダーバードへのメール移行方法です。ここ...

m001-0616

焼香の方法・やり方・...

作法には立っておこなう立礼と、座っておこなう座礼、そして...

コピー機

リース料率計算の方法...

複合機やコピー機のリース金額の計算式は以下が一般的です。...

m001-0617

床施工の方法・やり方...

床施工は、カーペットタイルやフローリングタイルというタイ...