希釈計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

希釈計算の方法・やり方・手順や使い方・流れ

薄めようとしているものが、薄める物質の何倍あるかというのが希釈倍率になります。薄める物質の容量を薄めようとしている物質の容量で割ることによって希釈倍率が計算できます。薄めようとしている物質の容量が20CCだった場合1Lの水で割ろうと思えば、1Lは1000CCですから1000割る20で500という数字が導き出されます。ですからできた物質は希釈倍率500の物質ができたことになります。このような手順の希釈計算をすることにより簡単に希釈倍率を求めることができます。このような計算は日常生活の様々な場所で利用されています。

希釈計算の方法概要

「ある原液を水を使って4倍希釈液を作る場合、原液1に対して希釈水はどれだけ必要でしょうか。」このような希釈計算は仕事の現場などでも使われることが多いかもしれませんよね。ここではその使い方の手順を示します。考え方は「原液1に対して希釈水を4倍液になるまで足す」ことです。したがってこの場合は原液1に対して希釈水を3倍入れることになります。ちなみに2倍液を作る場合は原液1に対して希釈水1を、3倍液を作る場合は原液1に対して希釈水2を入れていくようになります。では100倍液を作る場合はといったら、原液1に対して希釈水99場合となるのです。

希釈計算の手順・方法01

原液を単純に何倍液にする計算方法は比較的簡単ですが次の場合はどうでしょうか。「45%の濃度の溶液1000mLを、10%に希釈するために必要な希釈水の量はどのくらい必要か」これは食塩水の計算のように方程式を立てられれば解くことが可能です。しかし、仕事ではそのように紙に書いて計算する時間が限られていることも多いので、簡単の求められる方法が必要です。この場合は、(濃い濃度-薄い濃度)×濃い濃度の量÷薄い濃度で計算することが可能です。当てはめてみると(45-10)×1000÷10=3500となり3500mLの希釈水が必要となります。

希釈計算の手順・方法02

農薬や消毒薬などを作るに至って希釈計算を参考にすることがありますが、最初は目分量で行っても大丈夫です。確かに正確に希釈するための式や方法はありますが、この技術を覚えるのは何回も練習をする必要があるのも現状となります。そのため商品化ではなく自分が個人で使用する場合においては、式などは気にしないで目分量で行っても大丈夫です。使い方や手順については基本的な要素は共通していますが、濃度の調整については体に覚えさせることが重要となります。こういった情報を体に覚えさせるためにも、最初は目分量として大体の目安で作っても問題ないです。

希釈計算の手順・方法03

 農薬といった薬を販売しているホームセンターや園芸ショップでも、薬を薄めるための希釈について教えてくれる所があります。購入者の多くが初心者であることが多いため、店員も希釈についての知識も学んでいることが多いです。そのためお店で農薬といった薬を購入する場合において、希釈についての内容も確認することが可能です。対応可能なお店であれば、薬一つ一つの希釈についての濃度の割合について細かく教えてくれることが多い傾向があります。このようにホームセンターなどの店員に確認することが可能な内容でもあるため、商品購入時において活用をするとメリットが得られることがあります。

希釈計算の手順・方法04

希釈とは、濃度を下げるために媒体の量を増加することです。色々なものの濃度を調整することができます。希釈の効果としては、排出物の処理で使われたりします。排出物に多くの水を混ぜて希釈することは、有効な方法として使われています。薄めることで、濃度を下げて自然の浄化作用の負荷を小さくできます。負荷を小さくできれば、能率が上がることになります。この場合、たくさんの水を混ぜれば濃度を、たくさん下げることができます。水は濃度を下げる面においては、欠かせない存在です。使った水を再利用することで、水を効率的に使うことができます。

希釈計算の手順・方法05

希釈は色々なところで、使われています。例えば、消毒薬に使われています。消毒薬は、殺菌効果があります。殺菌効果を上手く使うには、濃度を正しく守る必要があります。濃度が違えば、効果が得られないからです。例えば、計算方法については、10パーセントの塩化ベンゼトニウム液から、0.05パーセントの塩化ベンゼトニウム液を1000ミリリットルを作るには、0.05パーセントに100を掛け算すれば、求められます。計算方法は簡単です。複雑な計算方法よりも、簡単な計算からして、慣れることが大切です。希釈計算の使い方と手順を、正しく学ぶことが大切です。

希釈計算の考察

日用品の中にはそのものを薄めて使用する物があります。たとえば農薬やお酢、あるいはシロップなどたくさん存在しています。またこれらの品物は薄められた状態で売られていることも多く、その大半は薄められていない状態のものの方が安価で売られていることが多くなっています。この薄められていない状態で購入したものは取扱い説明書などをよく読んで、その希釈倍率に薄めて適切に使用されなくてはなりません。この薄めるための基準になる数値を求める計算を希釈計算を行うといいます。物を薄めて使用する商品についてはなくてはならない計算です。

希釈計算のまとめ

この計算方法は薄めるものと薄められるものの容量がわかっていれば、簡単に算出することができます。たとえば農薬でこの薬品を500倍に薄めて使ってくださいというとき、薄める品物が20ccあったとします。この20ccの品物を500倍に薄めるわけですから、20ccに500をかけて薄めるものの容量は10000ccあればよいことになります。10000ccというのは1Lが1000ccですから10000ccは10Lになります。要するにこの薬品は10Lの水で割ることによって500倍に希釈されたことになります。また製品により500分の1に薄めてくださいと書いている説明書もあります。

希釈計算で使った言葉の意味・使い方

農薬などは特にこの希釈倍率や希釈率を間違えると大変なことになってしまいます。標準より薄い場合はさほど影響はありません。ただ薬の効力がなくなってしまったり期待していた薬効が出てこなかったりするだけです。反対に倍率を濃く作ってしまった場合は、作物などの成長に著しく影響が出てきてしまい時には成長を止めてしまって枯れてしまうこともあります。またこれらの濃く希釈してしまったものが外部の自然界に流出してしまうと、生物などの自然環境に著しい被害を及ぼすことが考えられます。使用する時には定められた希釈倍率をよく守って正しい使い方をしましょう。

希釈計算の方法の注意点

洗剤の希釈計算の方法をまとめると次のようになります。まず原液の量を求めます。原液の量を求める式は、作りたい洗剤の量÷希釈率となります。次に水の量を求めます。水の量を求める式は、作りたい洗剤の量-原液洗剤の量となります。最後に原液と水を混ぜます。例えば20倍希釈で作りたい洗剤の量を400mLとします。まず必要な原液の量は、400÷20=20mLとなります。次いで水の量を求めましょう。400-20=380mLとなります。この結果から、20mLの原液と380mLの水を混ぜて20倍希釈の洗剤400mLを作ることが出来ます。

m001-199

盛り髪アップの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

髪型が決まると、ファッション全体として上手くコーディネートできた様な感覚になります。気分によっては、自然なヘアーにしたい...

m001-343

新玉ねぎ保存の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

皆さんこの新玉ねぎ保存方法はもう知っているかもしれません。まず、手順や流れを説明します。新玉ねぎの皮を剥いて上下をギリギ...

s

催眠術の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

催眠術に関して世界で日本でその方法の発見から今日に至る迄、未だ確固たる科学的根拠が解明されていない現象の1つとなっていま...

m001-0495

アップヘアの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

アップヘアをする場合にしっかりまとまらなかったりすることがあるでしょう。長さがある程度あるとまとまりやすいでしょう。しか...

office laser printer

ラベル印刷の方法・やり方・手順や使い方・流れ

自身でデザインした絵や文字をラベルとして使用したいのならば、プリンターを使ってラベル印刷をしましょう。プリンターのインク...

m001-1077

編み込みアップの方法・やり方・手順や使い方

編み込みアップができるようになればとてもいいと思います。まず他人にやってあげれることもできますしいいと思います。自分でや...

m001-284

ステーキを美味しく焼く方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

世の中にはご馳走と呼ばれる料理がいくつか存在していますが、その中でもステーキは別格の存在ではないでしょうか。日常で食べる...

m001-0687

パソコンバックアップの方法・やり方・手順や使い方

パソコンバックアップの方法は基本的に2つあり、リカバリディスクを作成する方法と、データを別の記憶デバイスに移す方法があり...

m001-182

尿検査の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

内科や大きな医療機器がある病院では健康診断を行っていることがあり、その一環として尿検査を患者に対して提供していることがあ...

m001-1003

アースの方法・やり方・手順や使い方

アースは、漏電を予防する為、また雷などが落ちた時、家電製品に蓄電して壊れてしまわないよう予防するためのものです。必ず床に...

情報

バックアップの方法・...

PCを使用していると、そのデータが消失する場合があります...

m001-1228

筍長期保存の方法・や...

長期保存する方法は二つあります、どれも下茹でした状態です...

m001-168

毛虫駆除の方法・やり...

毛虫駆除をするには自分で行った方が良いのか、それとも業者...

Chicken breast with tomato basil sauce

鶏胸肉を柔らかくする...

鶏胸肉はヘルシーで旨味成分のイノシン酸を豊富に含んでいる...

m001-0797

多重露光の方法・やり...

PhotoShopで、2枚以上をレイヤーで重ねて、合成す...