速く走る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

速く走る方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

走るという動作は野球やサッカーなどの「打つ」「蹴る」という動作よりも身につきやすく、教えてもらわなくともある程度は動きだすことは可能です。しかし、速く走るということになると話は別です。速く走るためには速く走るための身体の使い方を知る必要があります。もちろん、もともとある程度の速さで走ることが出来る人の場合、どうすれば速く走れるのかを過去の経験から学んでおり、身体の使い方が他の人よりもうまいという場合がほとんどです。足が遅いという方も速く走るための身体の使い方をマスターすれば、今まで以上のタイムを叩き出せることは容易だと思います。

速く走る方法概要

運動をすることになれば、どのような場合でもまずは正しいフォームを身につけることが大切です。速く走るためには身体をまっすぐに保つ必要があります。間違ったフォームとしては身体がふらふらと左右にぶれていたり、アゴが出ている場合がほとんどです。このような間違ったフォームで走ってしまうと、走るために必要な力が分散されてしまい、効率が悪くなってしまいます。進みたい方向に速く走りたいのであれば、腕や足の振りにも負けず、身体をまっすぐに保ちながら、進行方向へ進むための力を持続できる姿勢を身につけなくてはいけません。

速く走る手順・方法01

姿勢をまっすぐにして走るというイメージが湧きにくいという方は、仰向けに寝転んでみることで一時的に体感することが可能です。仰向けに寝込んだ状態で背中は地面にぴったりとくっつけ、隙間を無くしていきます。続いて、腰の隙間と膝の隙間を少しずつ無くしていき、完全にくっつかなくてもいいので地面に近づけるようにしてみましょう。このような状態のことをまっすぐといいます。この姿勢を走るときにキープし続けことが出来れば、簡単に速く走ることが出来るのです。身体がふらつかなくなれば、走るための力を効率よく身体に伝えることができます。

速く走る手順・方法02

アジア人の多くは走るときにアゴが出やすく、正しいフォームで走ることができていません。よって、正しく走るため簡単な方法としては、アゴを少し引きながら、目線を1センチ高くするように意識するようにしましょう。まっすぐ走るとなるとイメージが湧きにくく、どのようにすればいいのかわからないという方も多いと思います。よって、アジア人の多くの方がアゴが出やすく目線が下がりやすいことから、上記のような意識の付け方によってもフォームを改善することは可能だと思います。特に、小さなお子さんに教える場合にはこのような教え方のほうがわかりやすく、本人もイメージしやすいものと思われます。

速く走る手順・方法03

進行方向に速く進むためには、必ず目線を目的地に向ける必要があります。疲れてしまったり、正しいフォームで走ることができていない人の場合、目的地となるゴールが目線に入っておらず、速く走ることができていません。目線を意識して1センチ上げるということは、正しいフォームを身につけるためのものであり、目的地と目線を合わせるということと同じことが言えます。小さなお子さんの場合、教えられたフォームをマスターすること自体が難しいため、ゴールという目に見えるものを目印にすることで自然と正しいフォームへと導くことができるはずです。

速く走る手順・方法04

正しいフォームで走れるようになれば、今度は力の入れるタイミングについて意識するようにしましょう。手順としては、膝が上がり、地面に足を降ろそうとするタイミングで力を入れるようにします。この時、地面についた足には力を入れないようにすることでうまく身体を前へと進ませることが出来ます。はじめのうちは意識しすぎで身体の使い方が難しく感じるかと思いますが、ちょっとした意識の変化だけでも前へと進む力を増幅させることは可能です。力の入れるタイミングを変えることにより、後方へと足が流れなくなり、次の動作へと移行しやすくなるのです。

速く走る手順・方法05

走るときに重心となる部分よりも前へ足を着いてしまった場合、加速していたスピードにブレーキがかかってしまい、失速してしまうという現象が起きてしまいます。このような走り方は足への負担が大きく、速く走れなくなってしまうばかりか、ケガのリスクを高める要因にもなってしまいます。このようなことにならないためのやり方は、地面を蹴るときに身体の真下へ蹴るようにすれば良いのです。このようにすれば、足の接地自体が重心の前方にいかず、ブレーキをかけることなくスピードをそのまま生かすことができます。うまくできなくとも、意識して走ることが大切です。

速く走る方法の考察

走る場合、接地する足の部分はかかとからでしょうか、つま先からでしょうか。この問いの答えに近いのはつま先ですが、正確に言えば足の親指の付け根部分で地面を押さえるという方法が最も正しい走り方となります。このような走り方のことを地面をつかむという表現をすることもありますが、接地する部分を意識することは走る上では非常に重要であるため、正しく前へと進むためにはマスターしておかなければいけません。また、接地した時に少しだけつま先を上げるようにすれば、次の動作へと入りやすく、身体をうまく使うことができるようになります。

速く走る方法のまとめ01(使い方や注意点など)

足の使い方をマスターしたなら、今度は腕の振り方についてマスターしていきましょう。身体を前へと進める場合、身体の使い方としては腕をしっかりとふりながら、振り子の要領で前方へと進む力を増幅させてあげる必要があります。手順としては、手のひらについてはあまりきつく握りしめず、卵を握るような感覚で腕を振ります。前に振る時は親指を上にし、引く時には親指を下にすることでスムーズに腕を振ることができるはずです。また、肩甲骨から腕を動かしているようなイメージを身につけると流れの中で力を高めることが出来ます。腕振りの手順を覚えることは走る上でも重要な要素となるので、しっかりとマスターするようにしましょう。

速く走る方法のまとめ02(使い方や注意点など)

速く走ろうとすると、身体は余計な力を入れてしまい、うまく身体を使うことができません。よって、ある程度はリラックスして走る必要があります。やり方としては、歯をくいしばらずに口をすこし開けてはしるようにしましょう。これによってアゴのちからが抜け、アゴが前に出なくなます。続いて、肩のちからを緩めながら、肩が上がらないように意識するようにしましょう。肩が上がってしまうと腕の振りがぎこちなくなってしまい、前へと進む力を抑えてしまいます。余計な力を加えないことにより正しいフォームで走ることができますし、結果として速く走れるようにもなるのです。

速く走る方法のまとめ03(使い方や注意点など)

速く走る方法を相手に伝える場合、相手がわかりやすく身体を動かせるようになるためにもうまく指導をしていく必要があります。理解が遅く、身体の使い方がわからない小さなお子さんを相手にする場合、改善方法をそのまま言葉にしてもうまく伝わらず、速く走ることが出来ないということもあります。よって、別の方法でうまく正しいフォームへと導けるようを配慮をして、自然と速く走れるように工夫を施す必要があります。また、年齢関係なく共通して言えることとしては、その都度タイムを取りながら効果を実感するということです。このやり方は、モチベーションを高めるという意味でも非常に重要な流れになること間違いなしです。

m001-0898

ブレーキパットの交換方法・やり方・手順や使い方

ブレーキパットは定期的に交換する必要があります。摩耗した状態で使用を続けてしまうと、ブレーキの効きが悪くなるだけでなく、...

イラスト

アイコン作成の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

自分で、オリジナルのアイコン作成をしてみたいと思った事はないでしょうか。アイコンといえば、SNSのプロフィール画像に使っ...

Windshield Wiper

ワイパーゴムの交換方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

ワイパーのゴムは長年使用していると紫外線の影響や経年劣化などにより、徐々に排水性能が落ちてきます。雨天時の視界を確実に確...

m001-1235

皮下点滴の方法・やり方・手順や使い方・流れ

皮下点滴とは何なのか知らない人も多いと思います、このようなことは詳しく知っておく必要があるわけでやり方を覚えておく必要が...

m001-1088

短距離練習の方法・やり方・手順や使い方

私の短距離練習法を子供が試したらどれくらい速くなるのか、試したところうまくいけば距離により変わりますが、三秒は縮められま...

m001-226

好きな人がわかる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人はなぜ人を好きになるのか考えた時に、人は自分自身が好きだからということも1つにあります。自分自身をもっと良い気分にさせ...

young woman health teeth

ブリッジの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

やり方しては、無くなってしまった部分の両隣りを削って土台を作り、橋をかけるように人工のもので補い、機能や見た目を回復させ...

US coins and banknotes with pen on a notebook

空売りの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

空売りとは、正攻法ではありません。それは投資の世界における裏技の一種であると考えたほうが理解しやすいものです。もちろん、...

m001-1130

パソコンバッテリーリフレッシュの方法・やり方・手順や使い方

ノートパソコンのバッテリーは消耗品です。バッテリーは使用していると、徐々に性能が劣化していきます。バッテリーの電気を完全...

m001-0889

聴力検査の方法・やり方・手順や使い方

聴力検査のやり方はいたってシンプルです。検査は雑音のない部屋で行われます。その部屋に入り、ヘッドフォンみたいなものを装着...

m001-0784

転院の方法・やり方・...

現在何らかの治療で病院に入院している人が、諸事情で病院を...

m001-362

骨盤底筋体操の方法・...

妊娠、出産を経験するとそれまで知らなかった言葉がたくさん...

SONY DSC

金なる木の挿し木の方...

植物に興味を持っている人であれば、何回かは、挿し木や挿し...

smartphone and some photos on a wooden surface

動画を写真にする方法...

動画を写真にする一番簡単な方法は、動画を一時停止させた後...

m001-1017

SDフォーマットの方...

SDカードのSDフォーマットをする方法の中でも、簡単なの...