観葉植物植え替えの方法・やり方・手順や使い方

観葉植物植え替えの方法・やり方・手順や使い方

観葉植物の植え替えを行う際には、まず最初に以前のものより一回り大きな鉢を用意します。古い鉢から丁寧に植物を引き抜いたら、底の方に固まってしまっている根を軽くほぐします。根を傷つけてしまわないように、優しく作業を行うことが大事です。新しい鉢の底には水はけが良くなるように軽石を敷き、それぞれの植物に適した新しい土を少しだけ被せます。その上に植物を真っ直ぐに乗せ、周辺の隙間に残りの土を入れ込みます。その後、鉢底から水が出るまで水遣りをして根と土を定着させます。養生期間中は、直射日光が当たらないようにして頻繁に鉢を動かさないようにします。

観葉植物植え替えの方法概要

鉢物の観葉植物は、購入して2年くらいすると植え替えをしなければならないと言われています。これは、現状で特に何の問題もなさそうに見えるものでも同様です。植え替えをしなければならない理由はいくつかありますが、代表的なものとしては、植物の葉や茎、枝が大きく育ちすぎてバランスが悪くなったから、蜂の土の養分が足りなくなっているから、土の中の根が張りすぎているから等があげられます。これらのいずれの理由も観葉植物に悪影響を与えるものなので、時期が来たら必ず行いましょう。中でも、土からヘンな臭いがする、葉の色が悪くなってきた、といった明らかな異常が見られる時は、根腐れの可能性があるため早急に行います。

観葉植物植え替えの手順・方法01

植え替えをする理由で最も大きなものは、植物の根腐れや根の病気を予防することです。植物の葉や茎などが成長すれば、当然根も成長します。上に上にと伸びる葉や茎に対して、根は鉢の土の中で張り続けていきますが、その場所が無くなると行き場を失い、やがて成長が阻害され根が腐ってしまうのです。これが根腐れです。根腐れを起こすと、いくら水を与えても吸い上げることができなくなり、ついには葉や茎にも影響が出て枯れてきてしまいます。順調そうに見えた植物が急に元気がなくなったり枯れ始めるのは、この根腐れが原因ということが少なくないと言われています。

観葉植物植え替えの手順・方法02

植え替えを行うにあたって良い時期は、春4月から6月頃がおすすめと言われています。これは多くの植物の成長期がこの辺りから始まるためで、気温15度が目安です。多くの植物はあまりに高い温度は苦手で、30度超えの7、8月頃に作業を行うと弱ってしまうことがあるのです。また、秋は涼しく気温的には良いのですが、植物の成長期から外れてしまうのであまりおすすめできないとされています。ただ、この時期に根腐れや病気が見つかった場合は、放置していては冬に枯れてしまう可能性が高いため実行する方が良いでしょう。ただ、作業後の根の定着に不安があることから、普段以上気をつけて管理する必要があります。

観葉植物植え替えの手順・方法03

植え替え作業をするにあたって必要なものは、今より一回り大きな鉢・土(培養土等)・ハサミ・スコップ・軍手・鉢底石・できれば鉢底に敷く網などです。用意する鉢は、今の鉢より1つ号数の大きなものが良いでしょう。ちなみに、鉢の直径は1号大きくなるにつれ3cmずつ大きくなります。6号鉢なら直径18cm、7号なら21cmです。土は、できるだけこれまで使われていた土と同じものが良いとされています。何かわからない場合は、植物の性質に合うものを選びます。最近は観葉植物用の土が販売されていますので、これを利用すると良いでしょう。

観葉植物植え替えの手順・方法04

作業の手順は以下の通りです。まずは、鉢から植物を抜きます。この際、固くてなかなか抜けない場合があります。その時は、鉢の横を軽く叩くと土の塊がゆるんで抜きやすくなります。鉢から抜けたら、軽く振って余分な土を落とします。この時、根がギッシリ詰まっている場合は、細い根や飛び出ているものをハサミでカットすると良いでしょう。今度は、新しい鉢の準備をします。新しい鉢の底に、あれば鉢底網を引きます。なければ、鉢の穴よりやや大きい石を底に置きます。鉢底石は、鉢の中の水はけを良くするために使うものです。使い方としては、鉢の3分の1から4分の1程度に敷き詰めましょう。

観葉植物植え替えの手順・方法05

鉢底石を敷いたら、そこに根を抜いた植物を入れます。そこに、植物が安定する高さまで土を入れていきます。この時、叩いて固めるようなことは厳禁です。固まるとどうしても排水が悪くなるので、固めないようザックリと土を入れます。グラつきや傾かないように気をつけながら定着させますが、それでもどうしてもグラつく時は支柱を用意すると良いでしょう。終わったら、水をたっぷりやります。置き場所は、直射日光の当たらない風通しの良いところにします。ただし、あまり風が強く当たるところだと根が定着しにくくなるので注意が必要です。なお、肥料は2週間程度経ってからやると良いでしょう。

観葉植物植え替えの考察

観葉植物は、個人宅にもオフィスにも、快適な空間を演出してくれれるものです。しかし、なかなか、綺麗に育たなかったり、成長しなかったりしてしまいます。特にオフィスに飾る場合は、枯れたものや成長し過ぎて鉢とのバランスが合わないものを飾ったままにしておくのは恥ずかしいものです。そんなときにおすすめするものが、外部に委託することです。植え替えや植物の交換をしてくれるのです。また、緑のある空間作りも行ってくれるため、社員がリラックスして働くこともできるのです。植物を綺麗な状態で眺められることは大半良いことです。

観葉植物植え替えのまとめ01(使い方や注意点など)

観葉植物は、2~3年ごとに植え方必要になってきます。鉢の中に根が一杯に貼ってしまい、鉢の中に水や空気が行き届かなくなるためです。そのまま放置しておくと、生育が悪くなる可能性があります。 植え替えのポイントは3つです。 1つ目は最低気温が15度を上回る時期に行ってください。真夏は暑すぎることもありますので、梅雨時と、9月半ば以降の少し涼しくなった時期がお勧めです。 2つ目は植物に適した土を選ぶことです。専用の土も販売しています。 3つ目は鉢の大きさです。このまま大きく育てるなら一回り大きな鉢を、大きさを抑えたいなら根を切ったり高さを抑えるなどの処置が必要になります。

観葉植物植え替えのまとめ02(使い方や注意点など)

ほとんどの観葉植物が 植え替えの最適な時期は6月から9月です。 今植え付けてある鉢より一回り大きい鉢と用土を用意します。 鉢から引き抜き 根をほぐし、古い土を取り除きます。 鉢からなかなか抜けないときは 鉢の周りを軽く押すと 抜けやすくなります。 次に消毒した清潔なハサミで茶色く枯れている根や葉をカットします。鉢底穴に網をセットし鉢底石を入れます。 根を広げながら植物をいれます。 鉢の高さを見て、用土を足していきます。 ある程度用土を足したらすき間をうめるために、割り箸などの細長い棒で用土をつつきます。 終了したら水を遣り、レースカーテン越しの風通しのよい場所で根付く迄管理します。

観葉植物植え替えのまとめ03(使い方や注意点など)

観葉植物は育って大きくなるにつれ、土が古くなったり根が成長して鉢の大きさがあわなくなってきます。根がつまってしまうと大きく成長できず枯れてしまう原因にもなって来ます。 まず、ひと回り大きな鉢と土を用意します。大体植え替えは2年から3年が目安となります。時期は5月から9月が適しています。また土の選び方も大切になります。初心者は配合などまよってしまうので、専用の土を使うことがおすすめです。 正しい方法で行なえば、葉も根も健康的に育っていきます。作業直後は直射日光が当たらない日陰に置いておく事が大切です。

Strawberry frozen strawberries placed on a wooden floor.

いちごの冷凍方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

いちごは傷みやすいので早めに食べるか冷凍保存するのが良いです。洗ってからヘタを取り、キッチンペーパーなどで水分を拭きとっ...

m001-1008

WINDOWSVISTA初期化の方法・やり方・手順や使い方

WINDOWSVISTA初期化を行う方法は、パソコンによって様々です。自作パソコンなどでwindowsVISTAのディス...

m001-0958

スギナ除草の方法・やり方・手順や使い方

スギナは根茎系の植物です。普通の一年生の植物と違って根茎で大きく増える植物です。一年生の植物は除草剤を使うと一気に枯れし...

m001-0537

IPHONEに曲を入れる方法・やり方・手順や使い方・流れなど...

IPHONEには、初期状態からミュージックアプリがダウンロードされています。このミュージックアプリは、IPHONEで曲を...

Digital Device Computer Connecting Internet Online Concept

IPADから印刷する方法・やり方・手順や使い方

IPADから印刷するには、AirPrintに対応したプリンタがあれば、とても簡単にできます。IPADとAirPrint対...

m001-1119

ヤマダ電機ポイント確認の方法・やり方・手順や使い方

通常は購入した際のレシートにポイント残高が記載されています。ポイントカードにもカードの表面にポイント残高が刻印されていま...

m001-057

【スギナ・駆除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

スギナは、野草の中で最も生命力が強い種です。どこでも飛んで行き生息しやすい土壌を見つけ、猛スピードで繁殖します。植物の知...

m001-0672

マイマイガ駆除の方法・やり方・手順や使い方

マイマイガの駆除を行う際には、蛾専用の殺虫剤スプレーを使用します。蛾の成虫が集まる玄関灯の周辺や網戸、壁面などにムラがな...

m001-1235

皮下点滴の方法・やり方・手順や使い方・流れ

皮下点滴とは何なのか知らない人も多いと思います、このようなことは詳しく知っておく必要があるわけでやり方を覚えておく必要が...

m001-0997

イチジク剪定の方法・やり方・手順や使い方

イチジク剪定を行う為には時期が重要なポイントになります。先に結論を言いますと、イチジクの剪定を行う時期は冬場から新芽がま...

m001-116

ラインをパソコンで使...

ラインはPCからでも利用でき、使い方も簡単です。 ライ...

m001-506

iTunesインスト...

iTunes(アイチューンズ)は、Apple(アップル)...

Electrical Multimeter

抵抗測定の方法・やり...

抵抗、電圧等を測定するテスターにはアナログとデジタルテス...

m001-0823

紫陽花剪定の方法・や...

紫陽花剪定は、花が終わった直後に開始します。株が小さい場...

m001-0761

浮腫の原因と改善方法...

浮腫の原因は起こる箇所や症状により異なります。まず足に起...