【パソコン履歴削除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

【パソコン履歴削除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

パソコンを使用している場合、パソコン履歴削除が重要となってくるケースがあります。パソコン履歴削除の中でも、特に削除する必要があるのがインターネットの閲覧履歴になります。パソコン履歴削除で、インターネットの閲覧履歴を削除する必要がある理由には、いくつかのことがあります。まずは、インターネット閲覧履歴は、多くの個人情報を含んでいるということはがあります。パソコンを使用する場合多くの人が利用するのが、インターネットの閲覧です。パソコンは、最近では単体として利用するより、インターネットに接続して使用することが通常です。

パソコン履歴削除の方法概要

パソコンを使用し、インターネットを閲覧していると、その閲覧履歴がパソコンに蓄積していきます。この閲覧履歴が蓄積される理由には、いくつかあります。まずは、1度読み込んだサイトを、再度表示する場合に素早く表示するためということがあります。これはキャッシュと呼ばれ、1度読み込んだ情報はキャッシュされ、再表示する際、素早く表示できるような工夫がされています。キャッシュし、ローカルに閲覧履歴として保持しておくことで、再表示する際にはインターネット上から取得する必要がなくなります。インターネット上から取得しない分、高速で表示できるようになります。

パソコン履歴削除の手順・方法01

キャッシュ以外に履歴を保持する理由としては、一度入力したユーザIDなどを再度入力する必要を無くすなど、利便性の向上があります。同じページを表示する際に、毎回ログインIDを入力することは、面倒な場合もあります。また、画面の背景色や表示レイアウトなどについても、自分の気に入った状態に保持したい場合があります。このような際にも、それらのレイアウト情報などをパソコンのローカル上に保持しておくケースもあります。このように、履歴を保持しておくことで、いつもの環境として利用できるようになり、利便性を高めることが可能になります。

パソコン履歴削除の手順・方法02

履歴としてパソコン上に保持しておくことには、いくつかのメリットがありますが、反面問題となるケースもあります。例えば、パソコンに表示した情報を履歴として保持、その履歴が外部に漏れた場合には、何を閲覧していたのかが全てわかってしまうことになります。また、ユーザIDなどの情報を保持しているケースで、それらの情報が外部に漏えいすることで、不正ログインされる危険性などもあります。これらのことから、閲覧履歴の保持には利便性を向上させるという反面、その情報が外部に漏れてしまった場合には、プライバシーの侵害などにつながる可能性が出てきます。

パソコン履歴削除の手順・方法03

閲覧履歴が外部に漏れる危険を排除するためには、定期的にパソコン履歴削除を行うことが重要になります。そのやり方は、使用しているブラウザのソフトなどによっても異なってきますが、一般的な流れは同じとなっています。その手順としては、通常は設定画面から閲覧履歴の削除ボタンを押すだけ等簡単な手順となっている場合がほとんどです。また、ソフトによっては自動で閲覧履歴を削除する設定ができる場合もあります。これらの設定では7、ソフトウェアを終了させた際に自動的に履歴を削除してもらうことができます。これらの方法を利用することで、常に履歴を残さない状態にできます。

パソコン履歴削除の手順・方法04

閲覧履歴を削除することで、データ漏洩などに際の対策に出来ますが、注意点もあります。閲覧履歴などでは、閲覧した情報や設定を保持しています。その為、これらを削除することで、次回表示した際に、初期設定に戻ってしまっている場合があるということがあります。特に、設定情報を保持しているクッキーと呼ばれるものの削除は慎重に行う必要があります。このファイルは、ユーザID情報やレイアウトの設定情報などを保持しているため、このファイルを削除することで、設定情報が削除されます。その為、再度表示させたときに、再入力や再設定する必要性が出る場合があります。

パソコン履歴削除の手順・方法05

閲覧履歴の削除では、通常はブラウザのソフトの設定画面などで削除を行うことができます。その他のやり方として、履歴削除ソフトを活用するという方法もあります。履歴削除ソフトは、フリーウェアや有料のソフトとして販売されているケースもあります。これらのソフトウェアの使い方はそれぞれですが、一般的な流れは、消したい内容を指定して、削除ボタンを押すだけ等簡単な流れとなっていることが通常です。特に、複数のソフトウェアを利用している場合や、ソフトウェア上から削除機能が無い場合には、履歴削除の専用ソフトを利用することが有効なやり方になります。

パソコン履歴削除の考察

閲覧履歴の削除は、プライバシーの保護以外にも重要な役割があります。それは、ディスク容量を空けるのに有効ということがあります。閲覧履歴では、これまでに閲覧した情報をパソコンのローカルディスクに保持することが通常です。これらは、消さずに蓄積していくことでハードディスクの容量を圧迫することになります。特にキャッシュ情報では、そのサイズは大きくなります。ディスクスペースが不足し、ハードディスクの容量を確保したい場合には、不要ファイルの削除や圧縮が有効です。それと合わせ、閲覧履歴などキャッシュ情報を削除することも方法の1つになります。

パソコン履歴削除のまとめ

パソコン閲覧履歴の削除では、インターネットの閲覧履歴以外にも削除できるものがあります。例えば、ファイルの検索履歴があります。ファイルの検索履歴では、同じファイル名のファイルを検索する際、再度入力する必要を無くすために保持している情報になります。これらを利用することで、素早くファイル検索を行うことができます。しかし、どのようなファイル名のファイルを検索されたかがわかってしまうということもあり、削除したいケースもあります。これらの削除では、その流れはパソコンの設定画面で検索履歴を削除ボタンを押すなどで削除できます。

パソコン履歴削除で使った言葉の意味・使い方

インターネットの閲覧履歴やファイル検索履歴以外にも、多くのソフトウェアでは閲覧履歴などを保持している場合が通常になっています。これらでは、利便性の向上として、それらの機能を実装していることが通常となっています。また、同時に履歴削除の方法も用意していることが通常である為、それらの使い方を把握し、適度に削除する手順を行うことが重要になります。通常は、その使い方は簡単な場合が多く、設定画面などから簡単に削除することができます。削除することで、プライバシー情報の削除や、ディスク容量の改善につなげることも可能になります。

パソコン履歴削除の方法の注意点

パソコン履歴削除の大きな目的としては、閲覧履歴などを他の人に見られないためということがあります。特に、共有のパソコンを利用する場合などには、これらの手順を押さえておき、利用後削除するということが最重要になります。共有スペースにあるパソコンでは、重要な内容の閲覧や設定は行わないことを基本とし、もし使用する場合には利用後に確実に履歴を削除することが重要です。これらの履歴を残したままにしておくことで、他人にIDを不正利用されるなどトラブルになる可能性が有ります。履歴は利便性を高める上で重要ですが、重要な情報でもあるため、必要に応じた削除が必要です。

m001-1228

筍長期保存の方法・やり方・手順や使い方・流れ

長期保存する方法は二つあります、どれも下茹でした状態です。一つ目は冷凍する方法です。調理しやすいように適当な大きさに切っ...

m001-0540

FACEBOOKブロックの方法・やり方・手順や使い方・流れな...

FACEBOOKは「フェイスブック」と呼びます。FACEBOOKは、世界最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS...

スポーツジム

チェックシート作成の方法・やり方・手順や使い方・流れ

チェックシートの作成においては、注意する点が多くあります。一番大切なのはどのような情報をそれによって引き出したいのかとい...

m001-1070

PCメールアドレス変更の方法・やり方・手順や使い方

PCメールアドレス変更は利用しているインターネットプロバイダ会社に変更を申し込むことによって行います。各プロバイダはほぼ...

m001-1255

固定資産税評価証明書取得の方法・やり方・手順や使い方・流れ

固定資産税評価額は、市町村が固定資産税を課税する際に基準となる評価額です。固定資産税は、市町村がその家屋や土地の1月1日...

m001-401

ボールを速く投げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについ...

まず、ボールを速く投げるには、基礎トレーニングが重要になってきます。いきなり速く投げたいとしてもプロレベルに投げれる様に...

Teenage girl sleeping

すぐに眠れる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

日本を始め世界各国に住む人間には欠かせない習慣というものがあり、それは1日必ず睡眠を取らなければならないということです。...

m001-0857

柿の接木の方法・やり方・手順や使い方

柿接木について紹介します。接木は樹木を同じ種類の樹木(台木)に接ぐことで、接いだ樹木の性質を保ちつつ、台木の性質も持たせ...

m001-1319

アクセス制限エラー解除の方法・やり方・手順や使い方・流れ

モバイル端末がWi-Fiに接続されていない状況で、インターネットサイトを閲覧しようとすると、アクセス制限エラーが表示され...

m001-0969

ゴルフスコアカード記入の方法・やり方・手順や使い方

ゴルフのスコアカード記入の注意点では、一緒にプレーをする方のスコアも一緒に記載する事が必要となり、それぞれにスコアーを聞...

m001-1154

シーツ交換の方法・や...

毎日使っていると布団には、シーツが使われていると思います...

m001-0484

インターネットの方法...

現在ではスマートフォンを使用している方が増えてきていて、...

m001-0697

ドリフトの方法・やり...

走り屋などが行う運転技術の一つであるドリフトは、とても難...

m001-0553

発電種類の方法・やり...

現在火力・水力・原子力のほかに、太陽光や風力、潮力、地熱...

m001-1226

ダウンライト交換の方...

ダウンライトは天井に設置されているため、交換には危険を伴...