パソコンの動きを軽くする方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

パソコンの動きを軽くする方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

新品としてパソコンを購入した当初は動作が軽い状態であっても、使い続けているうちに少しずつこれが重くなってくることがあります。このような原因として一般的に考えられる理由として、常駐ソフトやプログラムが多いことが関係しています。パソコンを使い続けるとインストールするプログラムの数も増加するため、それによって動作が少しずつ重くなっていきます。これは長期間パソコンを使い続けていれば自然に起こる現象であるため、特に大きな問題ではないです。また長時間使用することでパソコンに熱が帯びるようになり、それによって動作が遅くなることもあります。

パソコンの動きを軽くするの方法概要

一番知られているパソコン動きを軽くする方法として、メモリを追加で増設していくとやり方があります。手順としてパソコン内部にメモリを取り付ける場所があるため、そこに電気店で購入した新品メモリを付け加えていきます。これによってパソコン本体の動きを軽くすることが可能であり、一番確実な方法でもあります。一般的にメモリ数が4GBあれば快適に動作する数値と言われており、これを一つの基準として購入時に考慮すると良いです。しかしパソコンによってはメモリの増設や追加が出来ないことがあるため、その点については事前確認が必要です。

パソコンの動きを軽くするの手順・方法01

パソコン動きを軽くするための2つめの方法として、パソコン内部のハードディスクを新品に交換するやり方があります。ハードディスクとはパソコンを動かす原動力や核となっている部分であり、動作スピードにおいて重要な役割を持っています。実はハードディスクが破損していても操作自体に問題がないケースがありますが、処理速度について大きな差が現れます。交換する際の流れとしてパソコンの固定器具をドライバーなどで外していき、手作業でハードディスクを取り変えていきます。これがハードディスクの使い方や手順となっており、パソコンの動作速度において重要な役割がある部品となっています。

パソコンの動きを軽くするの手順・方法02

通常パソコンにはウィルス対策としてセキュリティーソフトを使用するケースが多いですが、実はこのソフトも動作速度に大きく関係しています。このセキュリティーソフトは以外にパソコンのメモリ数が必要なので、入れることで速度が遅くなることがあります。ウィルスチェックについてはパソコン起動時から行われることになっており、場合によってはインターネット使用中でも作動します。対処法としては使用メモリが少ないソフトに変えることであり、変更の流れとして一度削除してからインストールしていきます。これがパソコン動きを軽くする手順や流れとなっており、セキュリティーソフトが関係している場合もあるので覚えておくと便利です。

パソコンの動きを軽くするの手順・方法03

パソコンとはある意味ウィルスやスパイウェアといったものに感染させるリスクが高く、セキュリティーソフトを導入しないと確率が高くなります。パソコン動きを軽くする方法として、これらのウィルスを削除していくことで動作速度を速めることが可能です。削除する流れややり方については、セキュリティーソフトをインストールしてそこから手作業で行います。ただ作業や使い方については比較的シンプルであり、ソフトを起動した後ウィルスチェックをクリックするだけで完了です。この作業だけで簡単にウィルスなどを駆除出来るため、定期的にセキュリティーチェックをしておくと便利です。

パソコンの動きを軽くするの手順・方法04

パソコン動きを軽くする方法としてウィンドウズアップデートを活用するやり方もあり、これを行うことはとても重要となります。多くのパソコンはWindows製となっている傾向があり、パソコン作業においてアップデートはとても大切です。アップデートとはパソコンを最新の状態にすることであり、セキュリティーソフト使用においてこの機能を使用します。使い方の流れや手順についてですが、パソコンのコントロールパネルというコンテンツから行っていきます。そこでアップデートの有無を選択出来るコンテンツがあるため、そこをクリックすればパソコン動きを軽くすることが出来ます。

パソコンの動きを軽くするの手順・方法05

これはあまり知られていない内容となりますが、実はデスクトップ上のアイコンの数もパソコン動作に大きく関係しています。デスクトップ上にアイコンを多数設置させることによって、パソコンのCPUという負担量が多くなっていきます。これもまたパソコンの動作を遅くする要因となるため、使用していないアイコンについては削除する必要があります。削除方法についてもアイコンの上で右クリックを押した後で、削除という選択肢を左クリックするだけで完了です。こういったことでもパソコン動きを軽くするすることが出来るので、時々で良いのでデスクトップを整理してみると良いです。

パソコンの動きを軽くするの考察

パソコンを長期間使用しているとフリーソフトをダウンロードする機会が多くなり、プログラムが一杯になるケースがあります。これもパソコンの動作を遅くする要因となるため、定期的にクリーニングをしてパソコン動きを軽くする必要があります。クリーニングの方法や手順についてですが、スタートメニューを開いてコントロールパネルを左クリックしていきます。次にプログラムと機能というコンテンツを左クリックして、そこから不要なフリーソフトを手作業で削除していきます。フリーソフトも割とパソコンに貯まりやすい傾向があるため、定期的にクリーニング作業をするとパソコンが重くならずに済みやすいです。

パソコンの動きを軽くするまとめ01(使い方や注意点など)

このやり方についてはあまり知られていませんが、ディスククリーンアップという作業によっても動作を軽くすることが可能です。パソコンを長い間使用していると不要なファイルが貯まっていく傾向があり、言い換えればコンピューターにゴミが蓄積されている状態です。このゴミを綺麗に片づけるのがディスククリーンアップであり、スタートメニューから行っていきます。スタートメニューからディスククリーンアップと入力をするだけで、検索結果が出るのでそれをアクセスしていきます。その後はコンピューターがゴミを検索してくれるため、後はOKボタンをクリックするだけで作業の完了となります。

パソコンの動きを軽くするまとめ02(使い方や注意点など)

パソコンには視覚効果という設定項目があり、主に画面表示のデザインやアニメーション表示の有無における関係しています。このシステムについてもパソコンに負荷がかかることがあり、動作に関して大きな影響を与えていきます。変更方法として、コントロールパネルからシステムとセキュリティーのコンテンツを選択していきます。そこからコンピューターに最適なものに自動変更する項目をクリックすることで、パソコンにかかる負荷を最低限に抑えられます。メモリ増設やセキュリティーソフトの改善などをしても効果がなかった場合には、試してみると便利なので豆知識として覚えておくと良いです。

パソコン動きを軽くするまとめ03(使い方や注意点など)

上記で説明をした通りパソコン動きを軽くする方法についてはいくつかあり、代表的な事例としてメモリ増設やハードディスクの交換となります。それと同時にパソコンの内部クリーニングや不要なプログラム削除についても、定期的に行っておく必要があります。基本的にパソコンに不要なソフトやコンテンツを表示させないことがポイントであり、パソコン動作において重要な関係があります。またフリーソフトは無料でダウンロード出来るメリットがありますが、負担をかけないためにもほどほどにする工夫が必要です。さらにパソコンは熱を帯びやすい精密機器でもあるため、長時間の使用においても注意が必要となります。

m001-0740

IPHONEアップデートの方法・やり方・手順や使い方

IPHONEのアップデートには二つの方法があります。その一つがUSBケーブルでパソコンと接続しiTunesから行う方法で...

m001-398

マニュアル作成の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

職場では、多くのスタッフが一緒になって仕事をすることになります。ですから、協調性というものがとても重要になってきます。1...

SONY DSC

AUポイント交換の方法・やり方・手順や使い方

AUポイント交換は「AU WALLET ポイントプログラム」のホームページからの申し込みが非常に便利です。毎月の利用料金...

Casual young businessman using computers in office

画像を圧縮する方法・やり方・手順や使い方

ペイントソフトやドローソフトで作成したイラストは、そのままでは大変データ量が多く、ホームページや投稿サイトに載せるにもパ...

m001-1375

LINE登録PCの方法・やり方・手順や使い方・流れ

LINE登録PCという場合があり、何もスマホだけでやるものと決まっているものではないわけです。ラインはパソコンからやって...

m001-403

ヘッドスピードを上げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどに...

ゴルフを始めたばかりのころは、やり方や手順、ましてや周りの空気の流れなど気にせず、ただひたすらクラブを振り回すだけだった...

computer keyboard on old wooden table

グループ化の方法・やり方・手順や使い方

WORDで地図や案内文などを作成するときに、図形をいくつか挿入することがあると思います。その際に、ずれたり勝手に動いたり...

m001-1205

点字ブロック施工の方法・やり方・手順や使い方・流れ

視覚に関する様々な障害を持つ人が安全に歩行するために必要になっている、道路標識の一つに、点字ブロックというものがあります...

m001-123

ブログの方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

現在では、個人がホームページを持つ事が珍しくなく、1人で複数のサイトを持っていても何の不思議もありません。その中でブログ...

m001-0946

そろばんの方法・やり方・手順や使い方

計算には電卓を使いますが、そろばんを使うメリットも少しはあります。どのような商品でも素人には同じようなもののため100均...

m001-0158

TWITTERのアカ...

タイムラインに流れるツイートを見ることで、世の中で起こっ...

m001-0887

みかんの剪定方法・や...

みかん剪定は新芽が出る前に行うようにします。これは、地域...

m001-0958

スギナ除草の方法・や...

スギナは根茎系の植物です。普通の一年生の植物と違って根茎...

m001-154

インターロッキングブ...

今回は、お庭や玄関へのアプローチなどに使用されるインター...

m001-104

健康管理の方法・手順...

健康管理はしっかりとしないといけないです。まだ若いときに...