洗濯の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

洗濯の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

衣類は汗やホコリなどを吸着して汚れてしまいますが、衣類を汚れたまま放置してしまうことによって、バイ菌・黄ばみ・臭いなどを発生してしまいやすいため、洗濯は衣類のケアにも繋がる必要な行程となります。普段から洗濯機を活用して洗っている衣類も、やり方や手順、さらには用品の使い方次第で余計に手間がかかってしまうケースや、衣類の汚れ・縮み・色落ちなどの原因にも繋げてしまう結果に結びつく場合もあります。ちょっとしたうんちくを知ることによって、洗う方法を見直す機会となり、これからの衣類洗いにしっかり役立てることが可能となります。

洗濯の方法概要

例えば、一般的に汚れを落とすための洗い方としての流れでは、衣類を洗濯機に入れて洗剤を加えることが挙げられますが、市販されている洗剤選びも衣類によって使い分けることが必要となります。通常、提供されているのが弱アルカリ性洗剤または中性洗剤ですが、日常生活においての汚れには酸性汚れが多く、逆の働きとなるアルカリを使うことで日常の汚れとなる皮脂汚れやホコリ、泥汚れなどを落としやすくします。しかし注意したいのが、アルカリで酸性汚れを落とすからと言って、値が強い洗剤を選択することは肌刺激に繋がってしまったり、衣類の染色が落ちてしまう場合もあるために注意が必要です。

洗濯の手順・方法01

汚れをしっかり落としながらも衣類の染色落ちが少ないのが、弱アルカリ・中性洗剤であり、洗濯にも安心して使えます。また日常生活における汚れは中性洗剤よりも弱アルカリ性の方が比較的落ちやすいため、選ぶ際のポイントとも言えます。弱アルカリ性洗剤を使いたい場合、綿をはじめ、麻や下着などの普段着の衣類洗いに適しており、全自動の洗濯機で洗う場合の手順としては標準コースを用いり洗いますが、汚れ落ちは良いのですが場合によっては衣類が傷むことがあるため、綿・ポリエステル・ナイロンなどの普段着を洗うコースとして利用します。

洗濯の手順・方法02

また、ウール・シルクなどの衣類洗いはデリケートな素材であるため、やり方次第で衣類が縮むこともあるのでクリーニングに出す方も多くいますが、自宅でも洗える洗剤として中性洗剤を挙げることができ、ウールなどのデリケートな衣類洗いに適しているのが特徴で、ポイントとなるのがおしゃれ着用の中性洗剤を選択することです。衣類を守るための防縮作用の高い洗剤であり、ドライマークの衣類にも利用することが可能で、全自動の洗濯機を使用した場合には手洗いコースの流れでソフト洗いを行います。汚れ落ちよりも衣類の傷みが少なく、おしゃれ着や手洗いマークが記された衣類に適しています。

洗濯の手順・方法03

また蛍光剤入り洗剤も提供されていますが、繊維に蛍光剤を付着させて白くする染料であり、白い衣類を洗いたい場合に利用することによって、通常の洗剤で洗うよりも遥かに白く洗いあげることができます。ここで注意したいのが基本、色柄物を同時に洗っても問題ではないものの、場合によっては他の衣類の色が変色したり染料がシミのように見える場合もあるため、白い物と色柄物は分けて洗うことも大切です。またYシャツの洗濯の手順の1つとして酸素系漂白剤を使用することも適しており、液体と粉末タイプが提供されていますが、アルカリ性で洗浄力も強いのは液体よりも粉末の酸素系漂白剤であるため、使い分けもポイントとなります。

洗濯の手順・方法04

さらに洗う前にチェックしたいのが衣類の裏地などについている表示タグです。一般的に品質表示と言われる絵表示をチェックすることによって、その衣類の洗い方・干し方・アイロンのやり方など、適切な取り扱い方法が記されているため、衣類に関する知識が乏しくても流れが一目瞭然です。取り扱い絵表示には洗濯機の絵表示とタライに手洗いマークが記されている場合が多く、この場合家庭で洗える表示となります。手洗いマークが表示されている場合には手で押し洗いする洗い方となり、洗浄液に浸して型崩れしない程度に優しく押し洗いを行います。

洗濯の手順・方法05

またネットなどの用品を使用することも上手な洗濯の方法で、傷み方や型崩れなどを防ぐことができ、クリーニング店においてもネットは活用されています。使い方として、単に型崩れや衣類同士が絡まるのを防ぐための衣類分けのためだけではなく、ボタンや装飾品を守ることや、糸くずやゴミの付着を防ぐことに繋げられます。特に利用したい衣類には、型崩れしやすいニット・装飾が付いているおしゃれ着・ワイヤーが変化しやすいブラジャーなどを挙げることができます。適したネットの使い方としては、絡まりを防ぐためには目の粗いネットが便利で、糸くずやおしゃれ着には目の細かいネット、縮みや型崩れを防ぐにはハンガー型ネットが便利です。

洗濯の考察

また、もっとも大切なことは衣類の素材・種類・汚れによって洗濯のやり方を変えることであり、標準コース・ソフト・ドライ・スピードコースなどの洗い方が提案されています。汚れをよく落す洗い方は衣類も傷みやすいため、洗剤の種類・温度・時間などによっても汚れ落ちに違いが出ます。そのため、絵表示を見極めて適切な水の温度や洗い方をチェックし、自己流となるやり方で失敗しない汚れ落としが大切です。また近年の電化製品も性能が非常に良く、節水しながら洗うたびに衣類も槽も清潔にしてくれたり、パワフルな水流によって頑固な汚れも洗剤なしでスッキリ落とすことができるなどの魅力も挙げられています。

洗濯のまとめ01(使い方や注意点など)

多くの家庭で悩む衣類となるのがジーンズで、洗い方の手順としてタライなどに入れて色落ちをチェックし、色落ちしやすいために単品洗いが最適です。洗剤はアルカリ洗剤を使用し、色落ちが気になる場合には手洗いコースで洗うのが最適で、この場合生地を裏返しにしてネットに入れて中性洗剤を使用し、型崩れを防ぐためにも脱水時間は短めにセットします。ヴィンテージ物となるジーンズの場合には、タライなどで浸け置き洗いをするのが最適であり、タライに水温30度以下の洗浄液を作り、裏返しにしたジーンズを10分程度浸けた後、流水ですすぎ、脱水機に数秒かけて干します。

洗濯のまとめ02(使い方や注意点など)

また、普段着で着用する率の高いTシャツも一般的に数回洗った場合には色褪せなどが出てくるため、おしゃれ着用の洗剤もしくはノリと柔軟剤を組み合わせることで色褪せを多少なりとも回復させることができます。濃色やプリントTシャツの場合、色褪せやダメージを防ぐためにも裏返しにして洗うのがポイントで、時間5分・すすぎ1回設定で、綿以外となる素材によってはドライマークなどの選択コースで洗います。柔軟剤を用いる場合にはクリーニング店での技となるノリと柔軟剤を1対1で混ぜたものを使うことで、ふっくら柔らかい仕上がりと、衣類にハリ感がでるために利用したい割技です。

洗濯のまとめ03(使い方や注意点など)

また、衣類全般に言えることとして、ただ単に洗うのではなく、前処理を行う一手間を加えるだけで仕上がりにも影響してきます。例えば、Tシャツ・Yシャツなどの襟や袖口は皮脂汚れが付着しやすい部分でもあり、簡単に前処理が行える用品としてはスポット洗剤・液体洗剤を使用する方法があり、歯ブラシなどを用いて、襟や袖口に叩きながら浸透させたり、指を使って揉み洗いなどを行い、5分ほど放置させます。また靴下などは泥汚れが付着しやすく、こうした頑固な汚れも前処理となる液体洗剤などを浸透させたり、ぬるま湯に浸け置きするなどして汚れ浮きを促すことも重要となります。

m001-171

宝くじが当たる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

宝くじが当たるかどうかは、その人では判断できないことです。それはなぜかというと、これは基本的に確率の問題であって、運でも...

Welder

アルミ溶接の方法・やり方・手順や使い方・流れ

アルミニウムのTIG溶接は交流溶接で行います。電極にタングステンを使い、材料から一定の隙間を開けて溶接しなければならず、...

m001-0992

エアコンガスチャージの方法・やり方・手順や使い方

エアコンガスチャージはプロに依頼する方法と、個人で行う方法があります。取り付け方法に間違えがなければ、専用のガスを充填し...

m001801

選挙の方法・やり方・手順や使い方

選挙で投票できる年齢というのは20歳になってからとなっています。しかし法律が変わり18歳になってからという案も出ていてこ...

m001-057

【スギナ・駆除】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどに...

スギナは、野草の中で最も生命力が強い種です。どこでも飛んで行き生息しやすい土壌を見つけ、猛スピードで繁殖します。植物の知...

m001-1283

マインクラフトMOD導入の方法・やり方・手順や使い方・流れ

マインクラフトでMOD導入をする場合、ModLoaderというツールを利用すると殆どのMODが簡単に導入できるようになり...

m001-500

あさり砂抜きの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

あさり砂抜きをするなら大きい網カゴで余裕を持ってやると失敗しづらいです。網付きのバットや食器洗いカゴなどを使います。バッ...

m001-0653

襖の張り替え方法・やり方・手順や使い方

襖張り替えはDIYの第一歩だと言えます。二人以上の人員と少しの道具で気軽に部屋の模様替えができます。ホームセンターで襖紙...

m001-008

【釣り】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについて

釣りに必要なものとは、最低限、針と糸と餌です。その三つさえあれば、魚を釣り上げることは可能と言えます。実にシンプルです。...

m001-1093

消火器点検の方法・やり方・手順や使い方

消火器は火事の初期消火に重大な影響を与えるため、日頃からこまめに点検を行い、使用が可能か点検しておかなければなりません。...

m001-264

フルーツカービングの...

日本料理でも繊細な包丁の技術により細工を行います。フラン...

m001-101

厚生年金保険料の計算...

一般企業に勤めるサラリーマンの方等の給与明細における諸控...

m001-322

風邪を早く治す方法・...

一旦風邪にかかるとなかなか治らないという人もいるでしょう...

m001-0643

経管栄養の方法・やり...

経管栄養とは経口摂取が不可能または不十分な患者や治療上、...

m001-174

鼻うがいの方法・やり...

空気中には、ウイルスや細菌などが漂っています。人間は酸素...