ヘッドスピードを上げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ヘッドスピードを上げる方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ゴルフを始めたばかりのころは、やり方や手順、ましてや周りの空気の流れなど気にせず、ただひたすらクラブを振り回すだけだった人も、徐々にスコアが伸びていくにつれ、楽しくなってくるのではないのでしょうか。何年かすると、なんとなく自分なりの方法なども見つかり、こうすれば良い、というようなことが、突然見えたりするものです。ただ、自己流で成長し続けられる人などほんの一握りであり、多くは壁にぶち当たってしまい、スコアがどんどん悪くなり、下手をするとクラブの使い方さえ分からなくなって、そのままゴルフをやめてしまう、などということも決してありえない話ではないので、早く弱点を見つけて手を打ちましょう。

ヘッドスピードを上げる方法概要

スコアが伸び悩む原因の一つに、飛距離が出ない、というものがあります。 ティーショットで思うように行かないと、セカンドで焦りが出てしまい、スリーオンもままならず、グリーンに乗った時にはすでにボギー以上が確定していたりします。 それらを解消するには、兎にも角にも、一打目をできるだけ飛ばしたいものです。 では、ゴルフにおいて、遠くに飛ばす方法にはどうすれば良いのかというと、ヘッドスピードヘッドスピードを上げる、これに尽きるのだと思います。 ヘッドスピードヘッドスピードを上げるために、とんでもないトレーニングが必要な気がしますが、実はそんなことはないのです。

ヘッドスピードを上げる手順・方法01

例えば180ヤードがやっとの人が、来月にはプロのように300ヤードを超えるショットが常時打てるようになるのかというと、はっきり言って不可能です。 いくらヘッドスピードヘッドスピードを上げるための努力をしても、並大抵のそれでは到達できるものではありませんし、そもそも才能が必要になってくるレベルなのです。 ですが、現在よりも10ヤード20ヤード程度なら、問題なく伸ばせるはずですし、もしかするとそれ以上も夢ではありません。 そのためのやり方や手順といったものは、驚くほど簡単ですし、体の使い方や流れるようにクラブを振れるように覚えてしまえば、シングルプレイヤーも夢ではないかもしれません。

ヘッドスピードを上げる手順・方法02

体を流れるようにスムーズに動かせるようにならなければ、ヘッドスピードを上げることはできません。 そのためには、空気抵抗の大きいものでスイングしてみると良いです。 簡単に手に入るもので言えば、野球のバットなどは、先に行くにつれて太くなるので、ちょうど良いかもしれません。 それに適度な重さがあるので、筋力トレーニングにもなって一石二鳥というものです。 その時に注意しなければならないのは、正しい体の使い方を意識する、ということです。 バットを振ることに集中するあまり、フォームを崩しては意味がありません。 あくまでもこの方法は、ヘッドスピードを上げるためのものなのです。

ヘッドスピードを上げる手順・方法03

駅のホームで、雨傘を使ってスイングの練習をしている人がいたりします。 自宅でも同じように、体を捻ってみてください。思うようにできないのなら、その動きを毎日少しずつでも良いので繰り返しましょう。 なぜならヘッドスピードを上げるには、肩や腕や手首、膝や腰といった反動がなければならないからです。 ゴルフのスイングをするのと同時に、股割りや前屈といった、柔軟運動も取り入れると、なお効果的です。 同じ動きばかりしていると、筋力や柔軟性が偏ってしまい、どこかを痛めたりと、筋を捻ったりと、怪我をしてしまうこともあるのです。

ヘッドスピードを上げる手順・方法04

体重移動というのも大切ですが、これはテレビでプロのスイングなどを観察してみても、なかなか実感できるものではありません。 練習場に行って、レッスンプロに教わることができれば良いのですが、なかなか時間が取れなかったり、料金のことを考えると二の足を踏んでしまうのなら、簡単な方法があります。 やり方としては、クラブを構えてトップの位置まで上げます。 その時、右足も上げてしまい、左足に体重が乗っているのを意識するのです。そしてスイングと同時に右足を下ろします。 手順としてはこんな感じですが、慣れないうちは空振りするかもしれませんが、まずは体重移動の感覚を体で覚えるのが目的なので気にしないことです。

ヘッドスピードを上げる手順・方法05

重いクラブや長い方が、当然のことのように、ヘッドスピードを上げるには有利です。 ただし、これには条件があります。 それは、ある程度、そのクラブを振るために適した筋力が備わっている、ということです。 もしも当てはまらないのなら、そのクラブは残念ながら、宝の持ち腐れとなってしまい、本来持っている能力を発揮できないままでいることになります。 それならば、思い切って軽めのクラブを選んでみるのも良い選択です。 その方が早く振れますし、何よりも重要な、クラブのしなりを生むことができるのです。 今一度、自分に合っているものかどうか確認してみましょう。

ヘッドスピードを上げる方法の考察

できるだけ遠くに飛ばしたい、これはプロもアマも大して違いはないでしょう。 そのためには、ヘッドスピードを上げなければならないのですが、意識し過ぎるあまり、打ち方が雑になってはいないでしょうか。 きちんとクラブのヘッドでボールを捉えることができなければ、いくら筋力があろうとも、体重移動が的確にできようとも、自分に合ったクラブを手にしていても、飛距離を出すことはできないのです。 何度か、ゆっくりで良いので、スイングを確認しながら振ってみましょう。 できれば実際にボールを打ってみて、スライスやフックにならないかやってみて、それで問題なければ、思い切りスイングすると良いです。

ヘッドスピードを上げる方法のまとめ01(使い方や注意点など)

我流でやっていると、なかなか自分のスイングを客観的に見ることができません。 そのため知らないうちに、おかしな癖がついてしまっていることもあります。 その一つに、「伸び上がり」というものがあります。 クラブを振り上げた時に、体が上へと伸びてしまっている、というわけです。しかもボールを打つ瞬間に体が沈み込んでしまうものですから、これでは安定した軌道でクラブは回ってこないので、インパクトが安定せず、ヘッドスピードを上げることができないため、飛距離も伸びない、という悪循環に陥ります。 この改善には、両膝の位置を意識すれば、案外簡単に解決することもあります。

ヘッドスピードを上げる方法のまとめ02(使い方や注意点など)

練習場なら、周りも羨むような飛距離が出ているのに、コースに挑んだ途端、がっかりな結果になってしまうことはないでしょうか。 こんな時、少し緊張して調子が上がらなかった、ということも十分考えられます。特にキャリアの浅い人なら、ほとんどの場合はそうだろうと思われるのですが、実は意外なところに原因があるかもしれないのです。 それは、ボールを置くティーです。 人に勧められたから、という理由で、合わないものを使い続けている場合がありますが、知らないうちに調子を崩してしまいます。 それも当然で、練習場とコースに出た時では、ボールの位置が変わっているわけですから、いつも通りできなくて当たり前なのです。

ヘッドスピードを上げる方法のまとめ03(使い方や注意点など)

ちょっとしたアドバイスや工夫で、劇的な変化をすることがあります。 誰にも教わったことがない人が、専門のコーチの指導を一、二時間受けただけで、見違えるように飛距離が伸びてしまうのも珍しくはありません。 もちろんそれは教え方が上手であるのは間違いないのですが、正しいやり方をすれば、誰でもある程度のところまで上手くなれる、ということなのです。 それなりの腕前であると自負しているのなら、すぐに結果は出ないのかもしれませんが、筋力アップや、スイングのチェックなどを続けていけば、きっと何らかの結果は出るはずなのです。

m001-241

拡張子変換の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

PCで作業をしていると、特定のファイルが開かない、というトラブルに見舞われる事があります。特に、他人から貰ったファイルが...

G

ツイッターの検索方法・やり方・手順や使い方

ツイッターには検索機能があります。友人や知人を探したいという場合には、彼らに関係したキーワードを入力します。また、メール...

m001-045

【メダカ繁殖】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどにつ...

メダカ繁殖の前に確認しておきたいことは、メダカほど丈夫で飼いやすい魚も珍しいということです。しかも繁殖も非常に容易です。...

m001-012

【苔を取る】方法・手順・使い方、メリットデメリットなどについ...

日々の生活の中では、「目障りな苔を取り除きたい」と考えている人は多いものです。そして、実際に自分で苔を取る人もいます。そ...

m001-447

スピーチの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

人前でスピーチはしなければいけない、という機会でまず思い浮かべるのは結婚式ではないかと思います。しかし、実はそういう機会...

m001-0531

JRA電話投票の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

JRA(日本中央競馬会)は、競馬法で競馬を行う団体として農林水産省大臣の監督を受けて、政府が資本金の全額を出資する特殊法...

傘を干す

傘修理の方法・やり方・手順や使い方

傘は、突然に壊れるものです。多くの場合は、修理の業者に傘修理を依頼します。しかし、実は傘の修理は自分でできる場合が多いの...

m001-1088

短距離練習の方法・やり方・手順や使い方

私の短距離練習法を子供が試したらどれくらい速くなるのか、試したところうまくいけば距離により変わりますが、三秒は縮められま...

m001-186

抵当権抹消の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

何十年もの間コツコツ返済してきた住宅ローンを完済すると、一気に肩の荷が下りた感じがします。これからは今まで返済に回してい...

m001-362

骨盤底筋体操の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

妊娠、出産を経験するとそれまで知らなかった言葉がたくさん出てきます。そのひとつに、骨盤底筋というものがあります。出産する...

m001-0784

転院の方法・やり方・...

現在何らかの治療で病院に入院している人が、諸事情で病院を...

m001-079

【大根保存】方法・手...

大根保存のやり方を手順を追って流れを説明します。後ほど大...

m001-0608

西野流呼吸法の方法・...

西野流呼吸法とは、身体な多くの細胞に働きかける呼吸法で、...

Web Design Content Creative Website Responsive Concept

ホームページ更新の方...

ブログのない時代はホームページ(略してHP)を作成しない...

m001-1042

DOCOMOメールア...

DOCOMOメールアドレス変更の手順は2つあります。im...