ビーズ刺繍の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ビーズ刺繍の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

ビーズ刺繍は大人の女性を惹きつけます。子供の頃に遊んだ思い出があり懐かしさと共にこんなおしゃれなものだったんだと改めて感じさせてくれます。服や小物にビーズ刺繍が施されているだけで魅力的に感じます。それだけ、あの小さいなビーズには力と魅力があります。そのビーズを使った刺繍をマスターしてみましょう。手持ちの服や小物の印象がこの刺繍をするだけでガラリとその雰囲気を変えることができます。簡単なものから始めて、徐々に難易度を挙げていけばマスターしやすい技術です。色とりどりのビーズを布に刺していくのは楽しい作業です。

ビーズ刺繍の方法概要

刺繍を始めるさいに取り揃えておきたい道具類があります。ビーズ専用針と糸、あると便利なのがビーズ用トレーです。これはビーズを種類毎に入れておくケースです。作業の最中に使うビーズを分けて入れておくと作業がはかどります。ビーズはできるだけ種類が多ければ多いほど作るものの幅が広がります。ついでにスパンコールやパールなども取り揃えておくといいでしょう。迷ったら、自分の好きな同系色で取り揃えてみましょう。切れ味のいいハサミも必要になります。裁縫用の糸切りバサミや裁ちバサミで十分です。針は必ずビーズ用の針を使用しましょう。裁縫用の針だとビーズの穴に針が通らないので注意しましょう。

ビーズ刺繍の手順・方法01

ビーズを縫い付ける土台が必要になります。布であれば何でもいいのですが、フェルトを土台にするのがお勧めです。フェルト生地は少し固めのほうがやりやすいでしょう。小さなビーズを種類ごとに分けて収納できるケーもあると便利です。チャコペンシルも下書きするときには必要になります。安く取り揃えたいときは100円ショップがお勧めです。大抵のものは売られているので安く取り揃えることができます。手芸店に行く前に少しのぞいてみましょう。これらの道具類が取り揃えておきたい道具類です。ぜひ、始める前に取り揃えておきましょう。道具類を取り揃えてから作業を始めるとスムーズに作業を進めることができます。

ビーズ刺繍の手順・方法02

ビーズには基本の刺し方があります。まず、1粒のビーズを刺繍していく方法を覚えましょう。手順は生地から針を出して、ビーズ1粒を針と糸に通しそのビーズの幅に合わせて針を右に刺します。次につけるビーズの位置から針を出してビーズを1粒通します。右へ右へと刺していきます。違うやり方として、生地から針を出して、ビーズ1粒を針と糸に通し、ビーズの幅に合わせて今度は左側に針を刺していきます。2粒目のビーズを刺す位置から針をだして、ビーズの幅に合わせて左側に針を刺していきます。左へ左へとビーズを刺していくのではなく、ビーズを刺す方向は右へ右へと刺していく方法です。

ビーズ刺繍の手順・方法03

基本はこれだけではなく他にも色々とあります。基本はビーズを刺していくのですが、スパンコールを入れたりクリスタルをいれたりするときもあります。そのときはスパンコールやクリスタルの縫い付け方をする必要があります。WEB上では基本の縫い付け方などを図解入りで紹介しているサイトがたくさんあります。これらのサイトを参考に縫い付け方刺繍のやり方や手順を覚えていきましょう。動画でも丁寧に解説されているものも数多くあるので動画も参考にしてみましょう。また、趣味でブログにやり方や手順をアップしている人も数多くいますので検索してみましょう。

ビーズ刺繍の手順・方法04

初心者さんにお勧めなのがキットです。必要な材料がすべてセットされているものです。これだとビーズ選びに迷うことなく作ることに専念することができます。また、技術の向上に合わせて難易度も上げていくことができます。キットは初心者レベルから上級者向けまで様々な難易度のものが販売されています。初心者さんは最初はこのようなキットを購入してチャレンジしてみましょう。もちろん、一番優しいものから始めてください。いきなり難易度の高いものにチャレンジすると挫折の原因になります。まずはキットの説明書どおりの手順で作り作品を完成させましょう。

ビーズ刺繍の手順・方法05

ビーズ刺繍をしているうちにもっと、その奥深さに触れたくなったら教室に通ってみましょう。教室には同じ趣味の人たちがいます。話も合うしはずみます。また、技術を講師から直接教えてもらうことができます。わからないときにすぐ、聞くことができるので技術の習得が速くなります。また、近くに有名な先生の教室があるならぜひ通ってみましょう。その先生のセンスや技術を学ぶことができます。これは本などでは学べないことです。独学もいいですが、同じ趣味の仲間づくりもかねて教室を探してみましょう。気になる教室を見つけたら見学させてもらいましょう。

ビーズ刺繍の考察

近くに通いたい教室がないときは通信講座の受講を考えてみましょう。WEBで検索をかければいくつかの講座がヒットします。期間や習得できるレベルは講座ごとに違いがあります。自分が学びたいレベルの講座を探しましょう。多いのは初心者向けの講座です。期間は半年程でキットがついており、添削があるものとないものとに分かれます。技術の習得を目指すなら添削がついている講座がお勧めです。疑問点や不明点には答えてくれる講座が多いです。費用は添削指導がついている場合は9万円ほどになります。プロ講師を養成しているコースを設けている通信講座もあります。

ビーズ刺繍のまとめ01(使い方や注意点など)

アクセサリーを作るのも人気があります。ヘアゴムやブローチなどの作り方をアップしている人も多くいます。それらのサイトを参考にしながら、材料を自分で買いそろえれば自分好みのヘアゴムやブローチを作ることができます。デザインも凝ったものから初心者向けまで様々です。丁寧に解説しているサイトもあります。取りそろえる材料から手順や流れなどを写真と文章で丁寧に説明されています。このようなサイトを参考にすれば作りやすいでしょう。また、最後の仕上げの流れも参考になるでしょう。自己流で仕上げていた人は参考にしてみましょう。

ビーズ刺繍のまとめ02(使い方や注意点など)

光をうけるとビーズはきらきらと煌めきます。宝石には遠く及ばないもののその煌めきは多くの女性を虜にしています。ファッションでもビーズがほどこされた服は人気があります。首回りに流れるようにほどこされたビーズ刺繍に心惹かれる女性は多いです。また、ワンポイントの刺繍としてもビーズ刺繍は人気があります。ビーズの色味は無限にあるので様々な色味のビーズ刺繍をすることができます。無地の服でもすこしビーズ刺繍がほどこされているだけでとっておきの1着へと昇格します。ただ、ビーズ刺繍がついている服の取り扱いには注意が必要です。特に洗濯のさいにはビーズが落ちないように丁寧な方法で洗いましょう。

ビーズ刺繍のまとめ03(使い方や注意点など)

ビーズ刺繍には色々な技法があります。しかし、まずは基本をしっかりと身につけておきましょう。基本の技術を身につけるだけでも様々な表現をすることができます。そこがビーズ刺繍の魅力でもあります。同じ刺し方をしても使うビーズにより色々な表情を楽しむことができます。まずは基本の刺し方で色々なビーズを使用しましょう。ビーズの使い方には決まりがないので、自分の好きな形のビーズを使ってみましょう。刺し方は同じでもビーズの種類や使い方により表情が変わります。ビーズの使い方を色々と工夫して刺繍してみましょう。きっと、自分オリジナルの作品を仕上げることができます。

m001-1249

水子供養自宅の方法・やり方・手順や使い方・流れ

水子供養自宅でする際に大事になる事は続けることです。供養は家に仏壇が無くても、家のどこかに水子の代わりになる人形を置く事...

m001-168

毛虫駆除の方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

毛虫駆除をするには自分で行った方が良いのか、それとも業者に依頼した方が良いのか、どちらの方が理想的な退治をすることができ...

m001-0787

通分の方法・やり方・手順や使い方

算数の授業で分数の足し算や引き算の計算を行うときには、すべての分母の数をそろえる必要があります。そのプロセスのことを通分...

m001-0579

ふきの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

春野菜の定番、ふき。家族で取りにも行きますし、親戚から大量に頂くこともあって、余ってしまってたんです。ずっともったいない...

m001-0534

IPODで音楽を取り込む方法・やり方・手順や使い方・流れなど...

IPODには、初期状態からミュージックアプリというものがダウンロードされています。このアプリでは、音楽を聴くことはもちろ...

m001-1218

ランタナ挿し木の方法・やり方・手順や使い方・流れ

ランタナ挿し木を行う際は、親株から節を長めに15センチ程とり行います。切り口をカッターなどで斜め45度程度にカットして、...

m001-1140

ドライブレコーダー取り付けの方法・やり方・手順や使い方

最近では、交通事故などが起こってしまった場合の、証拠を残すことのひとつとしてドライブレコーダーを使用している人が多くみら...

Computer keyboard with tools key

NECリカバリーの方法・やり方・手順や使い方・流れ

NECリカバリーの手順ですが、パソコンが起動できる状態にあるならばデータのバックアップを取ります。またリカバリーするとパ...

m001-0502

あくぬきの方法・やり方・手順や使い方・流れなどについて

料理をより美味しく、見た目もより良いものにしようとするならば、下処理をしっかりと行う必要があります。その下処理の1つとし...

m001-0786

定期預金解約の方法・やり方・手順や使い方

銀行の定期預金は一定期間お金を引き出さないことを前提に契約するため、普通預金よりも高い金利が設定されています。なぜかとい...

m001-0551

包装の方法・やり方・...

贈り物などは、きれいに包むことが多くあります。商品を購入...

m001-145

しその保存方法・手順...

しそは、赤紫蘇と青紫蘇があるように2種類に分けられます。...

m001-346

障子張替えの方法・や...

障子張替えの方法です。まずは、障子を窓から取り外します。...

m001-133

田んぼのトラクター代...

お米を作るためには田んぼが必要です。田んぼを耕しその土地...

m001-0553

発電種類の方法・やり...

現在火力・水力・原子力のほかに、太陽光や風力、潮力、地熱...