m001-0778

湯煎の方法・やり方・手順や使い方

湯煎にかける方法は、鍋やボールにお湯をいれてから、ひとまわり小さい耐熱性のボールを底が湯につかるように入れて温めます。湯...

SONY DSC

筍の保存方法・やり方・手順や使い方

先ず、生のものは早めに下茹でをしてしまいます。生のものは時間が経つにつれてえぐみが強くなってしまい、味を落としてしまうか...

m001-0706

タケノコの保存方法・やり方・手順や使い方

タケノコは生のまま保存してはいけません。半日置いておくだけで、すぐにえぐみが出てきてしまいます。収穫でき次第、一刻も早く...

m001-0693

ナマコの保存方法・やり方・手順や使い方

ナマコは海水につけた状態だと冷蔵で2日程度もちますが海水がない場合は新聞紙かキッチンペーパーに包み冷蔵庫の野菜室で保存す...

ドライローズマリー ハーブ

ハーブ乾燥の方法・やり方・手順や使い方

薬効効果がある、香りの高いハーブの収穫は、使用するタイミングに合わせてその都度収穫をすることで新鮮な香りをや味を楽しめま...



m001-0680

ブロッコリーの保存方法・やり方・手順や使い方

ブロッコリー保存の適温は0℃~5℃で常温には適しません。日持ちせずすぐ変色して黄色くなり栄養価が下がり、味も落ちてしまい...

m001-0673

ホタルイカのボイル方法・やり方・手順や使い方

生のホタルイカを上手にボイルするためには、まず大きめのザルに入れて冷たい流水で汚れを洗い落とします。次に、ザルごと入れら...

m001-0669

みょうがの保存方法・やり方・手順や使い方

みょうが保存法について記述していきます。用意するものは、新鮮なみょうがと水、そして保存容器です。まずみょうがは軽く洗いま...

m001-0658

わらびの冷凍保存の方法・やり方・手順や使い方

まず保存の前にわらびの下処理をすることが大切となります。初めにわらびをよく水で洗います。次に大き目の鍋にたっぷりのお湯を...

m001-0652

牡蠣の保存方法・やり方・手順や使い方

牡蠣保存の最適温度は5℃以下と言われています。殻付き牡蠣の場合は殻が付いた状態のまま保存します。牡蠣は乾燥にとても弱く冷...



m001-0589

エストロゲンを増やす...

エストロゲンを増やすには、植物性エストロゲンの一種である...

m001-436

トマト肥料の方法・や...

家庭菜園をしている方や自宅で、農業を行っている方であれば...

m001-041

【らっきょう・保存】...

らっきょうとは一般的に何なのかと言うと、古くは中国から伝...

m001-0658

わらびの冷凍保存の方...

まず保存の前にわらびの下処理をすることが大切となります。...

m001-326

尿素呼気試験の方法・...

タイトルの通り、「尿素呼気試験」とはピロリ菌を発見するた...